新国立劇場に行ってきました。

今年は「ペンギン・カフェ」が夏休みお楽しみ企画でした。1幕もので40分程度の作品なので、第1部は絶滅危惧種や環境問題についてのお話、第2部が「ペンギン・カフェ」上演です。

お話は(大きなお友達はともかく)子供たちには難しかったかも。(でも、いいお話ではありました)それを踏まえた上で鑑賞した「ペンギン・カフェ」は一際味わい深いです。

1階や2階などに、絶滅した動物たちの展示が出ていました。あの「カンカンとランラン」のマジモンの剥製もその中に。かなり切ないです。

"新国立劇場に行ってきました。"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]