本日の出来事など(スーパーエンジェルの感想も少し)

本日は新国立劇場オペラパレスにて『スーパーエンジェル』世界初演を鑑賞してきました。

アンドロイド「オルタ3」の他にプロジェクションマッピングを効果的に取り入れたハイパー空間の中で、ディストピアを舞台とした「共生」の物語が展開されます。台本は島田雅彦氏で、カーテンコールにも登場していました。(同じ島田氏台本では、壮大にして魅力的な失敗作のバレエ『ア・ビアント』を思い出します。今回は上演延期に伴って練り直されたのかもしれないし、バレエと違って言葉の力を駆使することができるから「未完成」という感じはあまり受けませんでした)

とはいえ、事前に物語を頭に入れておいてもよくわからん点はありました。でも、不思議と魅力的な作品だったのでまた観たいです。

明日は数年ぶりに日生劇場でファミリーフェスティヴァル公演『白鳥の湖』鑑賞です。開演が午前中(10時!)なので、寝過ごしたらシャレになりません;;

"本日の出来事など(スーパーエンジェルの感想も少し)"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]