資料が向こうからやってきた(@_@;)

おはようございます。今日は日曜日で3時頃まで特に用事もないので、4代目ノート(acer君)に向かっています。

次の記事を書くため、密林で某地方の出版社が発行した資料を取り寄せ、先日届きました。やっと時間が取れたので、その資料をひも解きつつ読み進めていたら…ページ間に何か挟まっていました。

最初は(出版社の新刊案内かしおりかな?)と思いましたが、改めてよく見ると、今回書く記事に深くかかわっている某古刹のパンフレットでした((@_@;)

その古刹は九州地方にあるため、昨今の情勢では取材にも観光にもとてもではないけど行けないです。これはひょっとしたら「書いてほしい」ということで。資料が向こうからやってきてくれたのかもしれません…。

このパンフ、何かのお導きと思い、資料として大切に使わせていただくことにします。さらに国会図書館にも遠隔複写を依頼しているので、それらと組み合わせて少しでも良い記事を書きあげたいものです。

"資料が向こうからやってきた(@_@;)"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]