日生劇場 国際ファミリーフェスティヴァル2008 牧阿佐美バレヱ団「ロメオとジュリエット」 (日生劇場スペシャルカットバージョン) 2008年8月23日15:00開演分

今回は2008年8月22日(金)から24日(日)まで、計5回上演です。
普段と比べて料金がかなり安めの設定ですが、5月25日まで日生劇場のサイトでインターネットで優先予約するとさらに1割引です。
(音楽はテープ演奏で、短縮バージョンでの上演)

ちなみに、割引前の料金。

S 席 大 人 6,000円
子ども 3,000円 中学3年生以下
A 席 大 人 4,000円
子ども 2,000円

主演はWキャスト(伊藤・逸見と青山・森田)なので、私は去年観られなかった伊藤ジュリエットと逸見ロメオの日にしました♪
その他のキャストはまだ詳細が発表されていないようですが。誰がティボルトとマキューシオを踊るのかな?
(日生劇場のサイトに載ってた予定キャストの名前にいくつか間違いが…。あと菊地さんが予定キャストに載ってないけど、今回はティボルトもマキューシオも演らないんだろうか?)

全2幕11場

ジュリエット/伊藤友季子
ロメオ/逸見智彦
キャピュレット夫人/田中祐子
キャピュレット卿/本多実男
モンタギュー夫人/千葉るり子
モンタギュー卿/加茂哲也
乳母/諸星静子
ティボルト/菊地研
パリス/京當侑一籠
マキューシオ/清瀧千晴
ベンヴォーリオ 今勇也
ロレンツォ神父/保坂アントン慶
ヴェローナの大公/京谷幸雄
道化/小松見帆 邵智羽 石田亮一 ラグワスレン・オトゴンニャム 塚田渉
町の女 ソリスト/奥田さやか 小橋美矢子 竹下陽子
ほか牧阿佐美バレエ団

夏休み中、そして家族向け・低料金の企画ということもあって、普段の客席より子供の数が相当多かったです。(私の両隣もお子様でしたが、意外と行儀のよい子供さんたちでした)音楽は特別録音のテープを使用です。

開幕の前に三谷芸術監督から前説がありました。その前説中に出演者の中から5人(伊藤さん、京當さん、菊地さん、清瀧さんそして田中さん)が舞台衣装姿で登場。
客席にいる舞台鑑賞経験の少ない子供たちへの配慮として、十分頷けました。

今回はスペシャルカットヴァージョンということで、本来の2,3幕を短縮して一幕にまとめた2幕構成で上演されました。
省略されたのは、ロメオとジュリエットの後朝の別れの場面(ロメオはジュリエットを残してあっさりと追放先に旅立ってしまう)と、ジュリエットとパリスの結婚を祝う女友達が登場する場面などです。(仮死状態のジュリエットを見つけるのは、女友達ではなく乳母の役目でした)
それから、悪名高い(?)ラストの「墓石せり上がり」も今回はありませんでした。

ここからは公演の感想。
伊藤さんはありえないほどに華奢で、「10代前半の少女」という原作のイメージに近いジュリエットでした。一途で清らかな乙女で、ラストでは思わず目頭が…。
逸見さんはなかなかに麗しいロメオ。恋する若者の情熱は薄めかな、とも思えましたが、墓場での嘆きのシーンでの首筋のラインが実に綺麗。(憂愁とか嘆きとかが実に似合うお方です)

菊地さんのティボルトはダークな色気たっぷりでもうカッコイイの何のって。黒主体の衣装が実に似合い、踊りもシャープ。(予定キャストに載ってなかったのは??だけど、観られてよかった)
なお、マキューシオ役を踊る予定だった中島さんが負傷とのことで、清瀧さんが代役を勤めました。なかなかに綺麗な踊りでした。中島さんは今冬の「くるみ」で王子デビューを控えているそうですし、一日も早いご回復をお祈りしております。

本来清瀧さんは2幕に出てくる道化を踊る予定でしたが、その代わりは塚田さんが。道化一座は(役柄上)もとのご面相がわからないほどのメイクです。でも塚田さんだけはすぐに見分けがつきました。(道化一座は5人とも頑張ってよく踊ってました。アクロバチックな振りでお子様たちも十二分に楽しんでいたようだし。この中にいた石田さんって若い男の子、スタイルが非常にいいです)

衣装については…あちこちで突っ込まれているので…。マキューシオとベンヴォーリオの衣装が特に…形容しがたいものが。あと1幕の両家そろってのチャンバラシーンでキャピュレット卿とモンタギュー卿まで(重たそうで全く実用的にも見えない)剣を打ち合わせているのは何か変。かえって睨み合いくらいにとどめておいたほうがよさそうな。

追記:2008年のブログから引っ張ってきました。(2つの記事を1つに構成)文句をいろいろ言ってますが、実際には結構楽しんで観ていました。(ただ、お子様たちにはいろんな意味で長すぎ、早すぎる作品だったとは思う)

"日生劇場 国際ファミリーフェスティヴァル2008 牧阿佐美バレヱ団「ロメオとジュリエット」 (日生劇場スペシャルカットバージョン) 2008年8月23日15:00開演分"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]