My favorite dancers vol.1

シルヴィ・ギエムが好きです。

もう何年前になるのか…「ボレロ」を踊る彼女の磁力というか魔力というか…あの吸引力。
円卓の上のギエムは周囲の男性ダンサーの熱気とはどこか隔絶して、くっきりとした輪郭のクリアな踊りでした。
(いわゆる「6時のポーズ」では一瞬周囲の時間まで静止するような…。他の女性ダンサーもやるけど、あの至芸の瞬間は彼女ならでは)

『シシィ』で伝説の皇妃エリザベートを踊り演じて、ヴェルサーチデザインの白いドレスに身を包んて登場したときの眩いばかりの美しさも忘れ難いです。
『マノン』、『two』、『ラシーヌ・キュービック』、『ルナ』…etc.
すべて彼女の思い出とともに。

"My favorite dancers vol.1"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。