仕事に出る(-.-)

おはようございます。(世間一般では祝日ですが)私は普段通りお仕事です(-.-) 今はローテーションを組んで祝祭日の仕事を振っているため、次は天皇誕生日平成最後ですか…にその番が回ってきます。その他に、4週間に一度の土曜出勤もあるため、今年は祝日出勤が今日を含めて2回、土曜出勤はあと3回出番があります。 こういう勤務体制を自分から希望したわけではないので、多々不満がありますこのせいで今…

続きを読む

今日と明日

おはようございます。本日は(私にとっての)連休最後の日です。明日が休日出勤当番なので遠くには出かけられず、自宅でタブレットからブログを入力しています。で、本日の浜松のウィキペディアタウンも明日のWikipediaブンガクも参加不能でした(TT) 代替とはいきませんが、これから相方と一緒に横浜までショッピングと食事に行ってきます。中華街で中国茶(暴暴茶と茉莉花茶)と中華菓子を買い、みなとみら…

続きを読む

(私は)連休の中日です。

来週月曜日(体育の日)の代休が昨日だったので、本日は三連休の中日ということになります。東京もかなり暑かったですが、北陸地方は輪をかけて暑かったようで…。たまたまFacebookで糸魚川市の嘆き?(あまりにも規格外なこの暑さのために、「日本で最も10月の最高気温が高かった場所」トップから転落)を見かけました。 今までは糸魚川市での2013年10月9日の35.1℃だった記録が、本日三条市(36…

続きを読む

回復の兆し(病気ネタ入り注意)

本日は朝のうちに整形外科に通い、その足で国立新美術館に行ってきました。 あのごついサポーターを着用し始めてから、右手側の痛みはやや軽減しました。ドクターも「物理的な刺激を少なくすれば回復に向かう」とおっしゃるので、これはよい兆しです。 国立新美術館では、昨年に引き続き「自由美術展」を鑑賞しました。(相方の友人が出品しているのです)…会場がやたら広く、出品件数も多くてかなり疲れました;…

続きを読む

遅めのバスに乗る

おはようございます。本日は2週間に一度の通院のため、かなり遅めにバスに乗っています。 これが済んだら、久しぶりに六本木方面に行って国立新美術館(新国立美術館?未だによくわからんw)で展覧会(グループ展らしい)を見てきます。(余談ですが、「しんこくりつ」と入力するとスマホでもタブレットでも「新国立劇場」が即座に予測変換のされます;;) その後は何か美味しいものでも、ということになってい…

続きを読む

大音量。

おはようございます。東京は曇り空ですが、すぐに降りだすことはなさそうです。 日付が変わってわりとすぐ、あの大音量で否応なしに目が覚めました。スマホとタブレットの両方から、「緊急地震速報」のエリアメールが…(あれでは私じゃなくても目が覚めます)。私の住む街では、揺れの観測はありませんでした。 それから寝つけなくなり、ようやく眠れたのは2時過ぎあたりでした。熟睡には程遠い状態のままで仕事…

続きを読む

いよいよ…。

明日はその日(健康診断)です。今しがた予測変換で「健康死んだ」と一発で出よった…。(-_-メ) ここまで来たら、もう悪あがきしても(多分)どうにもならんので、早めに寝ます…。あ、ちなみに先日のレポートはローカルでちまちまと書いています。(ようやく浦賀駅から燈明堂方面に行くバス停留所に向かうあたり…って「ほとんど書けていない」ということじゃないか;;) できるだけ今週中にアップしたいと…

続きを読む

戦々恐々(完全病気ネタ注意)

いよいよ健康診断(もう少し正確にいえば、健康指導)が明後日に迫っております。(父方と母方から高血圧の血筋を受け継いでしまったので)その件についてお説教を食らうらしいです。 今の仕事場近くには老人保健施設(まだいくら何でも早過ぎるわい(-_-#))と歯医者くらいしか医療機関らしきものがないので、治療したくてもどうにもならないのですが(おまけに自宅に帰ってから通院可能な医療機関もない。帰宅した…

続きを読む

法事。

おはようございます。東京は昨日に続いてよく晴れています。 昨日、法事への招待状(?)が届きました。今月最後の日曜日を挟んで、1泊か2泊で行くことになりそうです。今回はこういう事情なので、観光はおろか図書館通いも難しそうですが、週末に新幹線のチケットを買いに行くことにします。 では、まずは仕事に行ってきます。

続きを読む

被害

今回の台風は交通面を始め、日本各地にさまざまな被害の爪痕を残しました。私の住む町の近くも例外ではなく、「屋上からスチールの物置小屋が降ってきた」、「町工場の屋根が飛んだ」、「銭湯の煙突が折れた(曲がったという情報もあり。ひょっとしたら複数起こっていたのかも)」など、いろいろな情報が入ってきています。 仕事場近くでも、立ち木が数本根元から折れていました。その中には、私が(勝手に)「トト◻の木…

続きを読む