天気は下り坂。

おはようございます。東京の天気は下り坂で、バスの車窓から見上げる空は雲に覆われています。 たいして書くべきこともないのですが…過日のレポートはようやく「街歩き」に出かけるところまで書き進みました。この街歩きがなかなか楽しく興味深いもので、貴重な「看板建築」やレトロシックな喫茶店など充実していました。昼飯を食い損ねかけるおまけがつきましたがw 今日は仕事以外の予定はないので、帰宅後にさ…

続きを読む

ウイキペディアタウン in 秋葉原 vol.2 超簡略版レポート 

午前10時、秋葉原電気街近くの二松学舎大学 akiba lab.集合。ここを拠点として街歩きと執筆にかかる。 街歩きは2組に分かれ、1組目は鎌倉河岸近辺、2組目は繊維問屋街を歩く。 午後はそれぞれ鎌倉河岸と繊維問屋街を分担して執筆。時間が押したがひととおり完成。 繊維問屋街 (岩本町・東神田) 更新履歴 鎌倉河岸 更新履歴 良い天気に恵まれ街…

続きを読む

これから秋葉原まで出かけます。

おはようございます。本日は秋葉原で開催されるウィキペディアタウン参加のため、出かける用意にかかっています。秋葉原でのウィキペディアタウンは2回目の開催となりますが、私自身は初参加です。 秋葉原はごくごくたまに行くだけで、ほぼ不案内です。2年ほど前、東京文化会館で何かの公演を観た帰りに歩いてみたら、3メートル毎にメイドさんが呼び込みに立っている(@_@;) ただただ驚いた記憶が鮮明です。 …

続きを読む

「たなつか」のページがアップデート。

この前アップしそこなった打ち上げでのローストビーフ、色合いがひたすら美しいです。 Wikipedia:オフラインミーティング/東京/ウィキペディアンが「棚から一掴み」してみたら 過日開催された首記イベントについて、ウィキペディア日本語版のページがアップデートされました。ちなみに、掲載された写真には私は写っておりません←本人希望によるものですw なお、ウィキメディア・コモ…

続きを読む

「ウィキペディアンが「棚から一掴み」してみたら(Wikipedia day企画)」(2019.1.20)

六本木ミッドタウンのエントランス付近です。 [ここに地図が表示されます] 1月20日、首記イベントに「登壇者として(!)」参加してきました。これは「ウィキペディアン8人が登壇して自分の本棚の中から、過去の記事の執筆に使った本を1冊を選び、その本について熱く語る」というものです。「ビブリオバトル」と似ていますが、観衆からの人気投票や勝ち負けなどの要素はなく、「ひ…

続きを読む

宴のあと。

おはようございます。昨日は10時少し前に帰宅しました。本日は普段どおり仕事に向かっています。 昨日は(誰かさんがグダグダのカミカミになったことを除けば)楽しくも刺激的な1日でした。皆さまのスピーチを聞いて、(私ももっと頑張らねば)とひそかに決意を新たにしました。 まずは手元にあるほぼ完成状態の記事を今月中に公開し、その後2か月近く中断している記事の執筆にかかろうと思っています。後は、…

続きを読む

「ウィキペディアンが「棚から一掴み」してみたら(Wikipedia day企画)」超簡略版レポート

ただいま、某私鉄線車内です。帰宅後億劫になる前に備忘録を兼ねて少し。 会場は六本木ミッドタウン5階 東京デザインハブ。13時から約3時間。登壇者は8名。 タイムテーブルは前後半各4名、持ち時間は15分、休憩1回あり。いずれ劣らぬビッグネーム揃い(この中に私なんぞが入っていいのかと…f(^_^;) 私は前半の2番目、直前に話をされたのが#jawp最高峰の執筆者のお一人である「あの…

続きを読む

いよいよ当日。

おはようございます。本日は「ウィキペディアンが「棚から一掴み」してみたら」当日になってしまいました。 昨日(今日?)は午前2時過ぎまで眠れず、今も瞼がシバシバします(-_\) 「××打破」シリーズは頭が痛くなるだけだから使えないので、行きの私鉄内で多少眠るくらいの対策はできそうです。もし会場で爆睡しているヤツを見かけても、武士の情けで見逃してやってください(;^_^A では、そろそろ…

続きを読む

カウントダウンその4 いよいよ明日。

かなり遅くなりましたが、おはようございます。午前中に珍しくジムに行き、その帰りに買い物、帰宅後お昼を食べてから洗濯機を3回回してやっと落ち着いたところで、タブレットからブログを入力しています。 いよいよ明日は、「棚から一掴み」イベント当日です。私については、紹介する本を決めて発表用原稿(手が不自由なためパワポが使えないから、原稿とレジュメを併用予定です)を3回書き直しました(ちなみに、良質…

続きを読む

カウントダウンその3 タイムテーブルなどを決める。

イベント当日までに残されている時間が、こうしている間にも削られていきます。今日はメッセンジャーでのやり取りにて、イベントのタイムテーブルや進行手順、役割分担などを検討しています。事務局を担当する皆さまはこういうことに慣れているので、安心してお任せしていますが…登壇者の1人である私は何分不慣れなのでf(^_^) まあ、インフルに罹患するか壇上で卒倒でもしない限り(いろんな意味で)大丈夫でしょ…

続きを読む