TDUウィキペディアタウン in 千住 無事終了。

早めに帰宅して洗濯などを済ませ、ゆっくり入浴した後に(中指1本で)ブログを書いています。イベントは無事に終わり、昼めし抜きにもならずに済みました。 今回もローカルにてレポート代わりにブログを下書きしています。千住神社で神職の方にお話を聞くところまで進みました。 明日は横浜にて「Wikipediaブンガク in 神奈川県近代文学館」です。支度を済ませたら、早めに寝ますzzz あ、…

続きを読む

これから東京の反対側に行ってきます。

おはようございます。本日は2回目を迎える「TDUウィキペディアタウン」参加のため、これから出かけます。天気は悪くなさそうですし、知り合いも数名参加するようなので、あまり心細くはないです。 本日も関西地方の某有名執筆者様からいただいた「例のブツ」をしっかりつけていきます(^^) では、参加予定の方とは改めて現地にてお会いしましょう…っとその前に湿布を貼り直さねば(^^;

続きを読む

第15回ウィキペディア街道「大山道」(2018.2.12)

善光寺境内の紅梅です。 [ここに地図が表示されます] 2018年2月12日、第15回を迎えた「ウィキペディア街道 大山道」 に参加しました。幸い好天に恵まれましたが、寒い日です。 集合は午前10時、表参道駅改札外で参加者は私を含めて9名です。今回は「善光寺」、「梅窓院」の調査の後。青山図書館で文献調査、昼食後に池尻大橋駅まで移動して池尻区民集会所にて記事執筆というタイム…

続きを読む

第15回ウィキペディア街道「大山道」超簡略版レポート

午前10時 表参道駅集合 参加者9名 善光寺と梅窓院を調査、青山図書館で文献調査 お昼は「ターリー屋」ナンが美味しかったけど、なかなかオーダーが来なかった奴約1名。 午後池尻大橋駅に移動。ちかくの池尻区民センターで2班に分かれて執筆。 終了後は8名で打ち上げ。 皆様、お疲れさまでした?

続きを読む

本日は「第15回ウィキペディア街道」です。(病気ネタ入り注意)

おはようございます。本日は第14回を迎えた「ウィキペディア街道」の日です。 ウィキペディア街道プロジェクト 自宅から比較的近いので、8時30分頃出かけても(多分)余裕で間に合います。 閑話休題、湿布を貼りつつ様子見中の右手ですが、幸い「湿布負け」(一昨年膝をやったときは湿布にかぶれて別の意味で酷い目に遭いました)も起こさず、昨日「拍手しすぎ(おバカw)」で痛みが出た部分も治まっ…

続きを読む

「学びのプレゼン~大人のビブリオバトル&講演会」

前のエントリで書いたとおり、標記イベントに参加してきました。世田谷区立中央図書館の最寄り駅は桜新町ですが、1駅前の用賀まで出て今年初のとんかつ茶漬け(写真省略)です。 そこから中央図書館までは大した距離でもないので歩きました。ただ、ちょっと裏道に入ると過日の降雪があちこちで固く凍結していて、非常に歩きにくいです。(幸いにしてずっこけたりはしませんでした) 早めに到着したので、地下1階…

続きを読む

第14回ウィキペディア街道「大山道」執筆編+ウィキデータ勉強会(2017.12.23)

鶴林寺のイチョウの木。記事にも登場します。 [ここに地図が表示されます] 12月3日の現地調査に続き、23日はいよいよ執筆の日です。会場はアートフォーラムあざみ野、午前10時開始、午後5時完全撤収です。今回は新たな試みとして「ウィキデータ」の勉強会がタイムテーブルに加わっています。前回うっかり持ち帰ってしまった「下鶴間宿」解説プリントと、『新編相模国風土記稿』第3巻のコピーを…

続きを読む

第14回ウィキペディア街道大山道 超簡略版レポート

会場はアートフォーラムあざみ野、9名参加(午後からの一人を含む)。 記事執筆の他に最後の一時間強が「ウィキデータ」についての説明(実際に入力あり。今日書いた記事もウィキデータに入力しました) 記事二つ完成。[[鶴林寺 (大和市)]]と[[下鶴間宿]] 終了後、あざみ野駅前にて打ち上げ、お疲れ様でした。

続きを読む

これから出ます。

おはようございます。本日は「第14回ウィキペディア街道」執筆イベント当日のため、これから自宅を出ます。 幸い天気は悪くなさそうです。何回か行ってる場所なので、迷子?になる心配も少ないし。 では、そろそろ出かけるとしましょう。イベントに参加される方とは、あちらでお会いしましょう。そして、よろしくお願いしました(^^)

続きを読む

特になし。…と思ったら。

おはようございます。朝の生存確認みたいなもので、特に書くことも思い当たりません。…と、思ったら、今日は12月6日でした。 2年前の今日、都内某所で開催された「Wikipedia執筆者の集い(正式名称は特にない)」に出席していたことを思い出しました。あのときは、ギリギリまでばっくれることばかり考えていたようなf(^_^) 時おり(あのとき出席していなかったら今頃どうなっていたか…)と考…

続きを読む