バレエ界史上サイテーの男(当社独自研究w)

おはようございます。東京は小雨が止み、今は傘もいらない程度です。 昨夜のエントリに関連した話題になります。私が史上サイテーと思うのはフランスのバレエダンサー、[[ルイ・デュポール]]という男です。テクニックに優れた人気ダンサーでしたが、とんでもない野心家で、その結果当局に睨まれるようになりました。 身の危険を悟った彼は、当時の人気女優でナポレオンの愛人の一人だったジョルジュ嬢とともに…

続きを読む

今夜はバレエ・ナイト

しばらく引きずっていた体調不良も、今日の午後いっぱい暖かくして寝たらかなり回復しました。(両手を除く) で、今夜はBSプレミアムにて「カンパニー」と新国立劇場バレエ団の「ニューイヤー・バレエ」の放送があります。「カンパニー」は数年ぶりに見る連続ドラマで全8回中の今夜が3回目、過去2回はなかなか面白かったです。(宮尾俊太郎君も年齢を重ねてきたけど、男の色気が出てきて魅力的です) 「ニュ…

続きを読む

出遅れた( ;∀;)

本日は午前10時から、新国立劇場バレエ団の『眠れる森の美女』先行予約の日でした。…コロナのせいで客席数が減っている上に、まさに仕事中だからスマホからでもアクセスはまず無理なのですが( `ー´)ノ 昼休みをじりじりしながら待ち、すぐにアクセスしましたが…全滅でした( ノД`)シクシク… 多分一般発売でもこのありさまでは難しそうです。今回は渡邊兄君の王子様を観たかったのに(´;ω;`)ウゥゥ …

続きを読む

今日は「眠れる森の美女」初演の日です。

おはようございます。本日は通院につき、自宅にてスマホからブログ入力中です。 Wikipediaメインページの「今日は何の日」によれば、1890年の今日は「眠れる森の美女」初演の日です。チャイコフスキーによる大規模にして優美この上ないこの作品、音楽と舞踊による豪華なタペストリーを視覚と聴覚で堪能できて、(上演時間は長いけど)大好きです。 鑑賞した中でも素晴らしさで忘れがたいのは、名プリ…

続きを読む

牧阿佐美バレヱ団「プリンシパル・ガラ2021」予定演目&キャスト

3月13-14日に開催される表記公演の演目とキャストがメルマガにて届いていました。 以下コピペ ◆「パキータ」第3幕より 阿部 裕恵(13日)、光永 百花(14日) 水井 駿介(13日)、石山 陸(14日) ◆「フォー・ボーイズ・ヴァリエーション」 ※後日発表予定 ◆「ル・コンバ」 佐藤 かんな(13日)、日髙 有梨(14日) 石田 亮一(13日)、近藤 悠歩(…

続きを読む

本当なら…。

おはようございます。本当なら今日は新国立劇場に行くはずの日でした。状況が状況だし、やむを得ないと思いますが( ノД`)シクシク… その代わりに、無観客で上演して映像をライブ配信してくれるそうです。多少の慰めになりますが…。 新国立劇場バレエ団、中止になった「ニューイヤー・バレエ」を無観客ライブ配信 以下ステージナタリーからのこぴぺです。 新国立劇場バレエ団 2020 …

続きを読む

覚悟はしていましたが( ノД`)シクシク…

【公演中止】ニューイヤー・バレエ …( ;∀;) 緊急事態がどーたらと言われ始めていたときから覚悟はしていました。でも;; 払い戻しはしてくれるということではあっても、やはり観たかったです。福岡君、井澤弟君、渡邊兄君、速水君、奥村君(以下繰り言になるので省略)…

続きを読む

本日は「バレエ納め」

おはようございます。東京は今朝も晴れて、冷え込んでいます。 本日は午後に時間休暇をいただいて、新国立劇場まで行ってきます。演目は「くるみ割り人形」、王子様とねずみの王様の扱いなどに独自性がみられるイーグリング版です。 この前入手しそこなった年間プログラムを本日こそ入手せねば…。今日を逃すと次は来年の「ニューイヤー・バレエ」になってしまいます。 では、劇場空間に思いを馳せながらま…

続きを読む

どうにかA席ゲット;;

やきもきしながらも昼休みを待ち、新国立劇場の先行発売サイトにアクセスしました。…すでにS席はソールドアウトでしたorz 心が折れそうになりましたが、気を取り直して11日のA席をポチっとな。これは何とか確保できました。(2階席だからこの前の「ドン・キホーテ」よりかなりマシです) 後はコロナが…あまり考えすぎるのも宜しくないから、早めにチケット代金を払うことにしましょう←2月末からの公演…

続きを読む

バレエ公演と「go to 」イベント

おはようございます。本日はオフにつき、食料品の買い物くらいしか予定はありません。 閑話休題、新国立劇場バレエ団「ニューイヤー・バレエ」の発売日が近付いてまいりました。(当然行く予定) ニュー・イヤー・バレエ かなりバランスの良いプログラムで、第一部が祝祭感ある『パキータ』(この演目、大好きです)、第二部は小品3点、第三部が「あの」『ペンギン・カフェ』です。デヴィッド・ビ…

続きを読む