今度は英語版が(びっくり)

昨日は韓国語版について書いたばかりなのに、先ほどまたウォッチリストに通知が来ました。 Nebukawa Station accident 履歴 2021-06-05T06:47:04‎ (多分UTC?)に立項されたばかりで、まだまだサブスタブと思われますが…いずれ成長していくと期待できそうなので、時々様子を観に行こうと思います。

続きを読む

[[根府川駅列車転落事故]]、韓国語版にも登場。

(あと2時間足らずですが)本日のウィキペディア日本語版メインページに[[根府川駅列車転落事故]]が掲載されています、 先ほどウォッチリストを見ていたら、ウィキデータに韓国語版の追加がありました。 네부카와역 열차 전락 사고 かなり前にドイツ語版もできていました。ドイツ語版は日本の鉄道事故の記事立項に熱心な人がいるようで、私の記事ではこれやこれもドイツ語版に移入されています。当…

続きを読む

水守三郎氏の証言を追加。

[[高輪芳子]] 最新版 差分 履歴 思案の末に、やはり無視するには惜しいと考えたので、水守氏の証言をもとにして書き足しました。その前の版において、ip氏が彼女の画像をもう1つ足してくれたのにも感謝です。 さらに彼女の死後、「婦人世界」昭和8年2月号に「話題の女性」として彼女のことが載っていたようで…これも遠隔複写を頼みました。(Twitterで彼女の名前を検索してみて得…

続きを読む

大丈夫か?この記事…。

先ほどまで気分転換にウィキデータの入力に勤しんでおりました。ウィキペディア日本語版を「おまかせ」でサーフして、入力できそうな記事を探していたら、こういう記事にたどり着きました。 インフォボックス内のモフモフに笑みを誘われながらも、記事を読んでみたら…何、これ。参考として当時の英語版記事が挙げられているけど、既に削除されているし、試しにググってみても近縁の「アラスカン・クリー・カイ」の方…

続きを読む

資料が向こうからやってきた(@_@;)

おはようございます。今日は日曜日で3時頃まで特に用事もないので、4代目ノート(acer君)に向かっています。 次の記事を書くため、密林で某地方の出版社が発行した資料を取り寄せ、先日届きました。やっと時間が取れたので、その資料をひも解きつつ読み進めていたら…ページ間に何か挟まっていました。 最初は(出版社の新刊案内かしおりかな?)と思いましたが、改めてよく見ると、今回書く記事に深くかか…

続きを読む

優れもの「Find link」

昨日、ウィキペディア日本語版の「最近の更新」で首記のツール(といっていいのか)を見かけました。 Find link 非日本語圏のユーザー様が作成したようですが、日本語にも対応していて、操作も直感的に理解できます。これを使えば、今まではいちいち検索して探していた手間が省けるうえに、既存の記事に内部リンクを貼る作業が格段に楽になりそうで、記事の「孤立」防止にも役立ちます。これを作ってくだ…

続きを読む

ただただ感謝。

幸いにして残業にはならなかったものの、今日も疲れきって帰宅しました。一息ついてからウォッチリストを確認したら、薄幸の歌姫、高輪芳子さんの記事に画像が! 嬉しいやらありがたいやらで感無量です。(T氏にまたお世話になってしまいました) こうなると、先日見つけた資料もうまく活用して加筆できるかどうか、もう一工夫が必要になります。

続きを読む

「モダン作家と歌姫の心中」

高輪芳子嬢について、国会図書館から取り寄せた資料を読んでいます。水守三郎氏(当時ムーランルージュ新宿座で文芸部員を務めていた)によるもので、「人物往来」という雑誌の昭和31年3月号に掲載されていました。 水守氏によると、彼女の面差しはフランスの女優、コリンヌ・リュシエール(この方も実に不幸な方でした)にもう少し色気を加えたような美しさで、松竹時代にはとりわけ男性に人気があって楽屋口で「出待…

続きを読む

柴犬警察犬 二葉

土曜出勤などでヘロヘロながらも、本日もブログは休まず書いていますw ただし最近は、ぞろっぺいでやっつけ仕事なエントリが多くて申し訳ないですが。 気分を変えて、私の過去執筆記事の中でも「可愛い記事」ベスト3に入りそうなものを紹介してみます。 二葉 (犬) 日本犬で初の「警察犬」となったことで有名な柴犬の女の子です。たまたま読売の朝刊に載っていたのを読んで、実に可愛らしかったので執…

続きを読む