「ブラタモリ」

長者ヶ原遺跡です。 かなり旧聞に属する話になってしまいましたが、私自身もウィキペディアの記事で関わっている「フォッサマグナ」と「糸魚川」が「ブラタモリ」で2週連続で放送されました。 「フォッサマグナ〜“日本”はどうできた?〜」初回放送日: 2021年11月20日 「糸魚川〜君は糸魚川の本当のすごさを知っているか?〜」初回放送日: 2021年11月27日 竹之内先生…

続きを読む

6年。

6年の間に思い出の中に去ってしまった「トト□の木」です。 6年前の今日、都内の某所でとある会合が開かれました。まだ6年かもう6年なのか…。いろいろな人に出会い、いろいろな場所に行き、そして思いもかけない記事を書くことになったり某テレビ番組に出演する羽目になったり;; 最近はパソコンに(仕事以外で)触る機会と時間が減っているので記事執筆も思うに任せませんが、まだ私が書くべき記事はいくつ…

続きを読む

[[羽犬]]、本日のメインページに(ありがとうございます)

おはようございます。仕事の前に時間ができたので、今月初のブログを書いています。(バタバタしてる間に師走か…) 閑話休題、本日(2021年12月2日)のウィキペディア日本語版メインページに[[羽犬]]が掲載されています(ありがとうございます(^^))筑後市に伝わるファンタジックなこの犬のお話は、実はある意味「乗せられて」執筆したものでしたf(^_^) 書いていて実際楽しめたし、結果オーライで…

続きを読む

[[羽犬]]を立項しました。

[[羽犬]] 福岡県筑後市に伝わる伝説上のお犬様です。今まで犬記事はかなり書いてきましたが、(おそらく)実在しない犬を書くのは初めてのことになります。(資料集めの時間を除くと)本日昼過ぎに着手して妙に捗った次第です。(実際書いていて楽しかったし、気鬱も少し晴れました) 資料については、今まで書いてきた犬記事でも使った出典に加えて、今回は地名事典の類も大いに役立ちました。(今回も青柳氏…

続きを読む

[[神と野獣の日]]に加筆。

[[神と野獣の日]](最新版) 履歴 差分 一度ウィキブレイクを解除の上、過日公開した記事に出典を足してかなり書き直しました。今回追加した出典は2つともなかなか優れていたので、評価についてはひととおりのところまで書くことができたかと思います。 しかし…再度読み返してもなかなか背筋の寒くなる作品です。この作品の舞台となった60年代初頭から人類は停滞しているのかも、と暗澹たる…

続きを読む

[[神と野獣の日]]、本日の新着記事に。

土曜日にお披露目したばかりの[[神と野獣の日]]が、本日のウィキペディア日本語版メインページに掲載されました(ありがとうございます)。 要約欄で説明したとおり、Wikipediaブンガクオンライン参加作品として立項したものです。私にとっては3作目の清張先生作品の記事化となります。(可能なら、これからも清張先生の作品について取り組んでいきたいと思います) さらに本日はその生涯をまさしく…

続きを読む

[[神と野獣の日]]を執筆しました。

[[神と野獣の日]] 清張先生の数少ないSF作品です。プロジェクト:アウトリーチ/GLAM/Wikipediaブンガク/オンライン参加作品としての書き下ろしです。 実はぎりぎりまで悩んだ末にこの作品に決めました。当初は別の短編小説を記事にする予定でしたが、次から次へと出典や資料が湧いてくる(!)状態で収拾がつかなくなりました。 『神と野獣の日』はどういうわけか清張先生の全集には…

続きを読む

明日も仕事。

というわけで、本日は代休でした。午前中は整形外科にて痛いc(>_<。)シ*注射、午後は空き時間をほぼ記事の執筆に充てることができました。ちなみに、ウィキペディアブンガクオンラインイベントのために書き下ろした小説の記事です。() 特筆性はあるけど知名度はあまりないかもしれないw) あとは推敲と出典の付与、という段階までたどり着きましたので、何とか明日の夜にはアップできたらと思い…

続きを読む

「 」(瞬殺…)

密林にてダンスマガジンの最新号(今日がまさに発売日)を買おうと思い、朝のうちにアクセスしたら、今回も早売りのぼった…いや失礼、妙なプレミアムつきの出品しかありませんでした。先月まではその日のうちに正価で出ていたので、大丈夫だろうと思い込んでいましたが…今月はダメでした(-_-#) わが街に唯一残っている本屋さんがダンマガを扱わなくなってから久しいため、密林で買うか私鉄線で1-2駅先の大…

続きを読む

[[にっこり梨]]、メインページに。(追記あり)

本日23時ごろまで、[[にっこり梨]]がWikipedia日本語版メインページに掲載されています。(ありがとうございます^^) 見た目はにっこりより「びっくり」という大きさに育つ品種ですが、ジューシーで甘くて美味しいです。(私はリンゴより日本ナシが好き♪) 販売店によっては、300円程度の値段で(関東地方なら)入手が可能です。この前入ってしまった某スーパーは、モノは実にいいんだけどお値段が…

続きを読む