いきなり再起動(@_@;)

記事執筆は何回かの中断を挟みながらもすすみ、大枠が固まってきました。(これなら今週中に完成するかも♪)と思っていたら、acer君がいきなり再起動しやがり…しました。 再起動とクリーンアップがなかなか終わらず気を揉みましたが、メモ帳に書きためていた原稿は無事でした…と思いきや、今日書いた分が綺麗に消えてます(@_@;) こういうときは嘆いても仕方がないから、そろそろ寝ますo(__*)Z…

続きを読む

記事執筆を再開。

書き方を忘れる前に、草稿だけでもと思って昨日から着手しました。資料は質・量ともにかなりあって、取捨選択や切り口、構成などが執筆者の腕の見せ所です。  (Wikipediaのシステム的に実現不可能っぽいですが)たまに(ある一つの題材について、有名どころの執筆者たちがそれぞれ書き競うことはできないのかな)と考えることがあります。 まあ、万能な執筆者はどこにも存在しないし、得手不得手がそれ…

続きを読む

[[世界末日與柴犬同行]]

昼休みにたまたまウィキデータのウオッチリストを覗いてみたら、ウィキペディア中文版(という呼び方でいいのか)に[[世界末日與柴犬同行]]が作成されているのに気づきました。 日本語版は4か月ほど前に私が執筆したもので、たぶん最初で最後の漫画記事です。 日本語版と比べてみるのも一興かと思います。(登場人物などの記述はほぼ日本語版と同じような…??)

続きを読む

気晴らしにブログエントリを書いてみる

日付が変わる頃までですが…今日のWikipedia日本語版メインページには[[スージー (チンパンジー)]]が掲載されています。上野動物園を代表する人気者で、芸達者で賢い子でした。1956年には、昭和天皇と握手を交わしたことで大きな話題になりました。 面白いエピソードがいろいろとある子で、記事に書ききれないほどでした。その中から今回紹介するのは、「あの」松島トモ子氏とスージーちゃんが大の仲…

続きを読む

謹告

おはようございます。先ほどウィキペディア利用者ページに書いたとおり、家族の具合が急に悪くなりました。昨夜はほとんど眠れない状態で、たまたま今日休みを取っていたのでかなり救われました。 今すぐどうこう、という訳ではありませんが、しばらくウィキペディアはお休みをいただきます。ブログの方も不定期更新になりそうです。 介護は初めての経験ですが、、何とか頑張っていきます。

続きを読む

初めてのGA[[中川の箒スギ]]

(あと二時間かそこらですが)本日(2021年7月15日)のウィキペディア日本語版メインページには、私が執筆した記事で初めて月間新記事賞を取り、GA選考も通過した[[中川の箒スギ]]が掲載されています。 すでに9年前の話ではありますが、とても嬉しかったことを覚えています。ただし、今回は…(何のことかわからない方は、記事の履歴を見ていただければお分かりになるかと。ああいう行動は理解の範囲を超え…

続きを読む

「キリン解剖記」

おはようございます。本日は土曜日の代休にてお休みをいただいています。 首記の本をネットで見つけ、某区図書館の所蔵を調べたら複数ありました。で、予約を入れたものの順位が7番目でした。(過日借りた「標本バカ」と同時期に予約したのです) 散々待って先週末ようやく借りることができました。(キリンのファンジとグレーについての資料に使いたかったのです)これで標本の件については出典がそろったので、…

続きを読む

天気が悪い。

先ほどまで窓の外ではピカピカゴロゴロ、おまけに竜巻注意報まで出ている為体でした。万が一にも落雷があるとまずいので、ノートはさっさと接続を切っておきました。 これだけでは何なので、ウィキペディア日本語版のメインページから本日(7月10日)を閲覧してみました。本日生まれに[[吉行あぐり]]さんがいるのにまず目を惹かれました。そして気になったのは一行下にあった[[市田夏生]]さんという元プロ野球…

続きを読む

トビー君、「新しい記事」に。

ちょっと遅いですが、おはようございます。本日から勤務の割振りの関係で三連休なのですが、諸事情によりあまり家からは出歩けない状況です…。 閑話休題、本日(2021年7月10日)のウィキペディア日本語版メインページに、先日執筆したトビー君が掲載されています(ありがとうございます)。可哀想なお話ですが、熱海の人々の思いやりが救いとなっています。さらに、過日執筆した高輪芳子嬢は良質な記事入りを果た…

続きを読む

Poor Toby

[[トビー (犬)]] 本日公開した記事です。トビーはラザフォード・オールコックの愛犬で、熱海で不幸な死を遂げました。その埋葬時に熱海の人々が見せた優しさと真心がオールコックさんを感激させています。 トビー君を書こうと思ったのは、この前の華丸君執筆時の資料集め中です。図書館で資料を取り寄せたら、名犬関連の資料ではむしろトビー君の方が多く集まってきました。 (これは…またもや「書…

続きを読む