バランシン最後のミューズ、[[ダーシー・キスラー]]さんを立項する。

[[ダーシー・キスラー]] 本日開催されたWikiGapイベント@大阪のために書き下ろした記事です。(東京からの遠隔参加です)過日の東京開催イベントで完成できなかったものを加筆して、本日お披露目できました。 キスラーさんは、天才振付家[[ジョージ・バランシン]]の「最後のミューズ」と呼ばれていた優れたバレリーナです。バランシン氏には、自らのミューズを「妻」にしたがる傾向(と言っていい…

続きを読む

三連休ラストとwikidataとwikigap(病気ネタ入り注意)

オフトゥンの中から、おはようございます←またかよw 本日は三連休最終日、お休みにつきオフトゥンの中の住人と化しております。単なる「ダラ」というわけではなく、夜中に激しく咳が出て目が覚め、あまり眠れていないせいもあります。 咳が落ち着いてもまた寝直すことができず、スマホを使って「wikidata」の入力と修正作業を実施していました(スマホをデスクトップモードにした方がやりやすい)。すでに日本…

続きを読む

所謂「妖精さん」をやってみた。

ただいま、バスで退勤中です。帰宅後後回しにすると、「また」忘れかねないので時間のあるうちに書いておきます。 昨日から本日にかけて、(Wikipediaブンガクに参加できなかった代わりに)所謂「妖精さん」をやってみました。新規作成された記事[[かめれおん日記]]の本文はなるたけ弄らず、(ウェブですが)出典を増やし、外部リンクを整備の上で「青空文庫」へのテンプレートも貼りました。 さらに…

続きを読む

朝っぱらから(-_-#)

おはようございます。2夜連続の「寝落ち」で昨日も夜ブログを書かずに寝てしまいました(;^_^A スマホの画面はSeesaaブログの入力表示(ただし何も書いていない)のままだったので、何か書こうとして力尽きたと思われますが、肝心の内容に心当たりがありません。 昨夜は早めに寝たものの、例によって何度も目が覚めました。タブレットを使ってWikipediaの「最近の更新」を眺めていたら…。続きは私…

続きを読む

プリマ・バレリーナ・アッソルータ

(書くことがないから、記事の反省と疑問点でも)こちらの記事は、確か当時の英語版から翻訳して作成したものです。久々に英語版をみたら…何、これ(-_-#) 出典が不明瞭なので、アップデートするにも二の足を踏みます。(随分メンバーに食い違いが)しかもかなりの部分で独自研究としか思えない記述が(あれが「あり」なら、日本のバレリーナさんなら森下洋子さんか吉田都さん…と書き込まれても何ら不思議ではない…

続きを読む

「偽りの女王?」

(相方がいないので)今夜は思いっきり自分のためだけに時間を使い、資料を床いっぱいに広げて記事書きに勤しんでますw 先ほど気分転換がてらにウィキペディアの「ウォッチリスト」を確認したところ、1件の記事に目が留まりました。 この方です 初心者に毛が生えた頃の記事だったので、編集ソースがいろいろと残念なことになっています;; 私がアカウント作成の1年半ほど後に英語版から翻訳した記事です。た…

続きを読む

Wikipedia:ウィキデータ/recent deaths

Wikipedia:ウィキデータ/recent deaths 縁起でもない話で恐縮ですが::このページをウォッチリストに入れているので、更新のたびに通知が来ます。最近1か月の間にお亡くなりになった方々の一覧です。朝方のバスの乗車中にたまたま目を通していたら、[[加納一朗]]先生がお亡くなりになっていたことにいまさら気づきました(T_T) 先生がお書きになった「ミラクル少女」という…

続きを読む

「チャップリン?」

2本目の記事下書きもどうやら軌道に乗り始めました。(何とか体調も回復しています)現在書いている記事と先日書き上げている記事は、某イベントのためのもので、可能なら期日までにもう一本くらい、と考えています。←本当かよw 記事を書いていたら、それに気づいた相方が質問してきました。 相方「またバレーボールの記事かよ」←違 私「ううん、モダンダンスの方だけど?」 相方「モダンダンスって…、…

続きを読む

大雨(腰が痛い;;)

おはようございます。敬老の日である本日は夜半からの雨が降り続き、外は薄暗く雨音が耳障りです。 せっかく休みになったというのに、腰痛がぶり返してしまって寝込んでいます。眠いわけではないので、寝床にスマホを持ち込んでウィキペディア日本語版を彷徨していたら、行司さんの記事にたどり着きました。立行司さんの記事だけでも結構数がありますが、そこから呼び出しさんなどの個人記事を経由して「相撲解説者」カテ…

続きを読む

げんなりへ(×_×;)へ

ちょっと時間が取れたので、記事の執筆を再開しました。先日一つ書き上げ(お披露目は諸事情によりしばらく先です)、本日から新たな記事に着手しました。 資料を読み込んでいたら、よりによってスプラッタな殺人事件が関わってくることがわかりました(-_-;) わりと駆け出しの頃に幾つか殺人事件について記事にしたことはあるけど、どうも私には不向きだと思ったので、暫く書いてません 記事の主題として…

続きを読む