灯台下暗しw

おはようございます。(私にとっての)連休最終日は洗濯機を回しつつの始まりです。 先ほど[[デヴィッド・ビントレー]]氏の記事に再度アクセスしてみたら、あれだけ探しても見つからなかった[[ペンギン・カフェ (バレエ)]]に関する出典があっさりと見つかりました。(英語だけどさほど難しくないから内容もよくわかります) これ ロイヤル・オペラ・ハウスのウェブサイトだから、出典の質も問題なさそ…

続きを読む

[[ペンギン・カフェ (バレエ)]]を執筆しました。

[[ペンギン・カフェ (バレエ)]] 3言語版に記事がありますが、これは私の完全書き下ろしです。英語版が…何と言いますか出典皆無に近いゴミ…もといサブサブスタブだったので、地元の図書館とネット、そして自分のコレクションを漁って出典を何とか見つけて書き上げました。(今回は特に山本康介氏の『英国バレエの世界』に助けられました) 実はこの作品、開演間近で急遽中止になった新国立劇場の『ニュー…

続きを読む

カナダの宝石

おはようございます。本日は冬晴れ、気温は低いですが、空が澄んでいます。 (記事のネタがないので)昔書いた記事の反省会を。 [[イヴリン・ハート]] 「カナダの宝石」と表現されるほど、高い評価を受けたバレエダンサーさんです。長きにわたり、ロイヤル・ウィニペグ・バレエ団(日本語版の記事未作成)のプリマ・バレリーナを務めました。(すでに舞台から退いています) (各文ごとではない…

続きを読む

異郷に死す。

空き時間に、今まで執筆した記事のウィキデータ補完を時々やっています。今日は[[牧幹夫]]氏のデータを埋めてました。 かの[[牧阿佐美]]先生のお父様ですが、第二次世界大戦前夜にインドに渡航し、戦渦に巻き込まれて一時消息を絶ちました。そして日本への帰国が叶わないままで1970年に異郷の土となったお方です。2014年1月に立項して、それほど版は重ねていません。 履歴 手に入る限…

続きを読む

「初耳学」を再度見る。

おはようございます。建国記念「の」日は、都内某所にカレーを食べに行くべく某私鉄線に乗っています。 出かける前、相方から「この前の録画、整理するからもう一度見とけ」と言われました。改めて見ると、この前見えなかったことがわかってきます。特にN氏の奥様と相方のスタンスはよく似ています。(「ねほぱほ」以前には私のアカウント名さえ相方は知りませんでした←これでいいのか;;) そして、相方も私の…

続きを読む

[[東大寺不空羂索観音立像]]を執筆する

[[東大寺不空羂索観音立像]] 今年2本目の記事は、東大寺法華堂の本尊、不空羂索観音さまです。像自体の素晴らしさは言うまでもなく、頭上に頂く宝冠はそれは見事なもので、「世界三大宝冠」の1つに数え上げられるものです(後の2つはルイ14世の宝冠、ツタンカーメンまたはクレオパトラの宝冠らしいです)。 この記事を書こうと思ったのは、[[糸魚川のヒスイ]]を書き終えた後の資料再活用の一環です。…

続きを読む

今日は「レークプラシッドオリンピック」開幕の日。

おはようございます。東京は今朝も晴れて寒いです。 Wikipediaによれば、1932年の今日は「レークプラシッドオリンピック」が開幕となった日です。(今日初めて知ったのですが)当時19歳の[[安達五郎]]選手がスキージャンプで8位と健闘しています。 で、安達氏の記事を読みに行ったら写真(ただし、現役引退後)はあるけど出典が少なく、しかもレイアウトの指針に従っていないような。(執筆者…

続きを読む

まだ続いていた[[コテージ編集合戦]](追記あり)

昨年末から取り組んでいた記事がやっと形になりました。後1冊だけ入所できていない資料がありますので、仕上げはその内容を確認してからになります。多分本文はいじらず、出典補強のみになりそうです。(既に参考文献の数が素晴らしいことになっていますw) 閑話休題、久しぶりに「あの」[[コテージ作戦]]にアクセスしてみたら、妙なことになっていました。相も変わらず「犬2匹」のことで緩やかな編集合戦状態です…

続きを読む

コスト0。

おはようございます。東京は朝からかなり雨が降っていますが、それほど寒くありません。 日曜日の「初耳学」や過日の「ねほぱほ」などで記事にかけたコストについて話題になっていたようです。私の経験では、良質以上を目指すなら多少の出費は覚悟せねばならなかったですが、日次の新着記事なら「コスト0」でも執筆可能でした。 最近なら[[ドロシー・トイ・フォン]]、[[アイゼンハワーの木]](見事に珍項…

続きを読む

「初耳学」を初めて視聴する。

おはようございます。週明けかつ2月の始まりは、かなり寒いです。 昨夜は「カンパニー」の方を録画にして、TBSにチャンネルを合わせていました。目的はもちろん首記番組の視聴です。出演した所謂「ウィキペディアン」3名のうち、お二方とは面識があるので放送を楽しみにしていました。 すでにあちこちで実況を含んだ感想が上がっていますので、詳細は省きます。でもN氏(複数回にわたり、共同執筆出来たのは…

続きを読む