新国立劇場バレエ団「ニューイヤー・バレエ」の感想を少しだけ。

「シンフォニー・イン・C」観たさに取ったチケットです。今回はアリーナ・コジョカルさんなどがゲストダンサーで(今のご時世に何だかな…)とは思いました。今の新国立劇場バレエ団なら、自前のスターダンサーも複数いますから。 見終わってみれば、特に「シンフォニー・イン・C」が素晴らしかったのでもうそんなことはどうでもよくなりました。シンフォニーの第三楽章プリンシパルの池田&木下組が存外よかったのです…

続きを読む

新国立劇場バレエ団「くるみ割り人形」(米沢&井澤弟)の感想を少しだけ。

(新年初のブログではありますが、喪中のため挨拶は控えます) 本日は新国立劇場に「また」行ってきました。もともと今シーズンの「くるみ」は井澤君の日だけ観るはずが行き掛かり上キャスト違いで3回(;^_^A 何度も観ているうちに、以前感じていたイーグリング版への嫌悪感はかなり薄れてきました。(耐性がついたのかもしれない。ただし、ナガミヒナゲシ色の花のワルツと無駄に恐いネズミどもの被り物は✕…

続きを読む

新国立劇場バレエ団「くるみ割り人形」(小野&福岡)の感想を少しだけ。

(多分当たるめえw)と思って2日とも応募したぴあスペシャルデーにしっかり当たってしまったので、今日が2回目の「くるみ割り人形」鑑賞です。主演が小野絢子さんと福岡雄大さんの看板ペア、見事でした。 他によかったのは「ねずみの王様」役の木下嘉人さんで、芸達者ぶりを堪能しました。そして「スペイン」の中島瑞生君が相変わらずイケメンでした(^^) それから、今日気がつきましたが合唱隊はマスク着用で歌っ…

続きを読む

新国立劇場バレエ団「くるみ割り人形」(柴山&速水)の感想を少しだけ。

朝方のエントリで書いたとおり、新国立劇場バレエ団の「くるみ割り人形」(ぴあスペシャルデー)を観に行ってきました。演出は気に入らないところが多々ありますが、それを補ってあまりあるダンサーさんたちの踊りで、満足して家路につきました。 踊りで特によいと思ったのは、ルイーズ&蝶々(葦笛の踊り)の五月女遥さん、(ネズミどもの乱入は置いといて)雪の場面の群舞、(ナガミヒナゲシ色の衣装が気になるけど)花…

続きを読む

牧「くるみ割り人形」の感想を少しだけ。

文京シビックが長期にわたって改修中のため、今年は中野ZEROホールが会場です。中野駅からわりと近く、そばに区立中央図書館もあるナイス😆👍️✨な立地です。 全4回公演のうち、最初の回(清瀧千晴さんが主役)を観ました。相変わらず安定していて軽やか、観ていて快い踊りでした。ただし、女性の主役(金平糖の精)がなぜかかなり不安定で前半のアダージョが危なげでした( 今村のぞみさん、普段はもっと踊れる人…

続きを読む

「ダンス・ヴァンドゥ」の感想をちょっとだけ。

5時半開演という中途半端なタイムテーブルが何でしたが、内容は実に充実していました。3部構成で20分と10分の休憩が入り、フルオーケストラ(ガルフォース氏指揮)でした。幕開けの華やかな「誕生日の贈り物」でつかみはOK、あとはさまざまな彩りの小品が続き、ラストは魅力的な失敗作(ただし抜粋のパ・ド・ドゥは感動的)な「ア・ビアント」まで快調に進み、フィナーレはオネーギンの「ポロネーズ」です。 「誕…

続きを読む

新国立劇場「ジゼル」千秋楽。

まずは全9公演を完走できて何よりでした。私は初日(小野・奥村)と千秋楽(柴山・井澤)を鑑賞しましたが、可能なら全キャストを観たかったです。 初日が素晴らしい出来だったので、今回はどんなものかと思っていましたがこれは杞憂でした。慎ましやかで心優しい村娘の初恋が思いがけない悲劇に繋がってしまう物語から、最後はジゼルの想いは自らの救済にまで昇華されていく…よい結末でした。(そしてこの演出でのバチ…

続きを読む

新国立劇場「ジゼル」感想を少し。

今まで観た「ジゼル」の中でも最上級でした。主役の二人はもちろん、ソリスト、コールドもレベルが高いこと。(祝速水君復活)バチルドさんが成金の令嬢っぽい衣装だったのは…?(妙に派手で浮いていた) 後、終演後に後ろの席のお兄さん二人(バレエ初鑑賞らしい)が「あの山男みたいなの蹴り落とされてなかったか?」などと言ってて笑いをこらえるのが大変でした。(福田さん@ヒラリオンが二幕でウィリー軍団にボコら…

続きを読む

「飛鳥」の取り急ぎ感想。

「飛鳥物語」が「飛鳥 ASUKA」として改訂初演されたのは2016年、今回は4回目の改訂版上演となります。前回ハッピーエンドになっていたラストは、悲劇的な版に戻されていました。(そして若くて見た目の良い男の子が増えていて、しかもかなり「踊れる」子もいました。ただし、まだ名前と顔が全く一致しないのよ、トホホ) 今回は牧阿佐美先生の追悼公演ということで、開演前と休憩時に今までの経歴や思い出をま…

続きを読む

森山開次 新版・NINJA(2022年6月26日、新国立劇場中劇場)

所謂「現代アート」。私にはかつおぶし削りか「押し切り」のでかい奴に見えてしまいました;; 【演出・振付・アートディレクション】森山開次 【音楽】川瀬浩介 【映像】ムーチョ村松、Thomas Payette 【照明】櫛田晃代 【衣裳】武田久美子 【音響】黒野 尚 【出演】森山開次、浅沼 圭、碓井菜央、中川 賢、中川奈奈(新国立劇場バレエ研修所)、引間文佳、藤村港平、美木マサオ、 …

続きを読む