日生劇場ファミリーフェスティヴァル2021 牧阿佐美バレエ団『白鳥の湖』(2021年8月22日10:30開演、日生劇場)

日生劇場付近で撮った1枚です。 スタッフ 芸術監督 三谷 恭三 音楽     P.I.チャイコフスキー 演出・振付 三谷 恭三(マリウス・プティパ、レフ・イワーノフ、テリー・ウェストモーランド版に基づく) 舞台監督 賀川 祐之 指揮      井田 勝大 管弦楽     シアターオーケストラトーキョー 主なキャスト オデット=オディール 三宅里奈 ジークフリー…

続きを読む

子どもたちとアンドロイドが創る新しいオペラ Super Angels  スーパーエンジェル(2021年8月21日、新国立劇場オペラパレス)

主なスタッフ 【総合プロデュース・指揮】大野和士 【台 本】島田雅彦 【作 曲】渋谷慶一郎 【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団 【演出監修】小川絵梨子 【総合舞台美術(装置・衣裳・照明・映像監督)】針生 康 【映 像】WEiRDCORE 【振 付】貝川鐵夫 【舞踊監修】大原永子 【演出補】澤田康子 【オルタ3プログラミング】今井慎太郎 キャスト 【ゴーレム3】オ…

続きを読む

日比谷や丸の内でフラフラ(牧「白鳥」の感想も少し)

本日は数年ぶりに日生劇場まで足を運びました。目的は日生劇場ファミリーフェスティバル公演「白鳥の湖」です。お楽しみ公演とはいえ、オケつきの本格的なものです。 今回の前説には、阿部裕恵さん(他日程でオデット=オディールを踊っています)が登場しました。意外と口跡がよく、聞き取りやすい話し方にて作品の見所を解説していました。 今回の公演は一幕を省き、残りの幕が上演されます。それぞれの幕間に1…

続きを読む

本日の出来事など(スーパーエンジェルの感想も少し)

本日は新国立劇場オペラパレスにて『スーパーエンジェル』世界初演を鑑賞してきました。 アンドロイド「オルタ3」の他にプロジェクションマッピングを効果的に取り入れたハイパー空間の中で、ディストピアを舞台とした「共生」の物語が展開されます。台本は島田雅彦氏で、カーテンコールにも登場していました。(同じ島田氏台本では、壮大にして魅力的な失敗作のバレエ『ア・ビアント』を思い出します。今回は上演延期に…

続きを読む

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2021 洗足学園音楽大学(2021年7月30日、ミューザ川崎シンフォニーホール)

ラゾーナ川崎のビストロ309(サンマルク)にて。たまたまメキシコフェアを実施していました。 指揮:秋山和慶(洗足学園音楽大学 芸術監督) バレエ:谷桃子バレエ団、東京シティ・バレエ団、牧阿佐美バレヱ団、洗足学園音楽大学バレエコース学生 管弦楽:洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団 第1部:谷桃子バレエ団&バレエコース学生 グラズノフ:バレエ音楽「ライモンダ」から(1-2幕の…

続きを読む

ただいまサマーミューザから帰宅中。

2時間程度の上演だったので、帰りは9時前に電車に乗れました。今年も楽しかったけど、販売制限があったのか特に舞台裏手の席はほとんどお客様がいませんでした。 そして、今年の演目はどこのバレエ団も出演人数を押さえていた印象です。ラストのカーテンコールも、最後の演目(コッペリア)の出演者だけの登場でした。 つけたり…今、相方から「池江璃花子予選通過!」なるメールがきました。どうやらテレビで五…

続きを読む

ROCK BALLET with QUEEN(2021年7月8日、新宿文化センター大ホール)

新宿文化センター壁面。いろいろな意味で複雑です…。 7月8日に首記公演を鑑賞しました。 当日は天気が悪く、新宿の街を歩くのは気が引けました。で、普段なら地下道をちょっと歩いてサブナードあたりで夕飯を食べるのですが、たまたま通りかかった小田急エースのお茶漬け屋さんで軽く済ませました(実は以前から入ってみたかったのです)。食券制で1人席にアクリル板仕切りが完備されていて、女性1人でも…

続きを読む

「Rock Ballet with Queen」の感想を少しだけ。

午後7時開演で途中休憩なしの約一時間強です。クイーンの名曲(録音とともにジャズピアノの生演奏)に乗ってノンストップのダンスが繰り広げられます。 つい舞台上で井澤弟君、ついで菊地研さんを目で追ってしまいますが…一番キレッキレに踊っていたのは(多分)東バの池本君でした。 たった一晩の公演、再演は難しいかもしれませんが、面白かったです)

続きを読む

牧阿佐美バレヱ団「リーズの結婚」(2021年6月27日、新国立劇場中劇場)

演出・振付:サー・フレデリック・アシュトン 原作:ジャン・ドーベルヴァル 作曲:フェルディナン・エロール 編曲:ジョン・ランチベリー 装置・衣装デザイン:オズバート・ランカスター 指揮:冨田実里 演奏:東京オーケストラMIRAI 芸術監督:三谷恭三 主なキャスト リーズ:西山珠里 コーラス:水井駿介 シモーヌ:菊地研 アラン:濱田雄冴 トーマス:京當侑一…

続きを読む

牧バレヱ団「リーズの結婚」の感想を少しだけ。

本日はリーズ、コーラス、シモーヌ、アランが全員初役という新鮮な舞台でした。 全員期待以上で満足です。特にコーラス役の水井君、若くてテクニックがあることは今まで観た舞台でわかっていましたが、今日はそれに加えて役を踊り演じる気概も伝わってきました。2幕(麦わらから出てきてリーズを驚かせた後)に「子供は3人じゃなく10人!」というマイムがツボに入ってしまい、笑いました。 そして今回はプログ…

続きを読む