久しぶりに遠隔複写を申し込む。

かなり久しぶりに国会図書館の遠隔複写を申し込みました。前回申し込んだのは確か国立国会図書館関西館大遠征より前なので、一昨年のことだったかもしれません。

まず利用者カードを探すこと(マテ)から始まり、無事に見つけてログイン…カートの中に申し込もうと思ったままで長らく機会を逸していた資料が2桁近く残っていたので、そのうち3点をまず申し込みました。(以前から出典をもう少し足したいと思っていた[[高橋峯吉]]氏などの資料です)

そして、高輪芳子嬢の件で何かあるかと思って検索したら、わずかに2点のみが見つかりました。そのうち1件は「歴史的音源」のリンク(サトウハチロー氏の「夏はうれしや」という曲)で国会図書館などに行かないと聞くことができないようなのでパスし、1950年代の雑誌記事を1つ申し込みました。

いつ頃届くかはわからんし、そもそも「使える」資料かも不明で一種の「博打」ですが、到着までは手元にある資料で粛々と執筆に努めます…。

この記事へのコメント