移転の紙出典を見つけました。

DSC_0793.JPGあの後近くに行く用事がないので、どうなっているかは不明です。

数年前に[[真龍寺 (世田谷区)]]について記事を書きました。このお寺は下北沢の「天狗まつり」の発祥となったお寺で、寺の歴史こそ浅いですが立派に特筆性はあります。

しかし、真龍寺様はいつの間にやら移転してしまいました。町会や商店会の方のお話では出典として到底使うに堪えないので、Wikipedia日本語版では真龍寺様が今でも下北沢に存在する状態になってしまっていました。

先週末、地元の図書館に予約資料を引き取りに行くついでに書棚を覗いてみたら、『発掘写真で訪ねる世田谷古地図散歩』という本(2019年発行)を見つけました。まだ見たことのない資料だったので(とりあえず眼だけでも通しておきますか)くらいの気持ちで借用手続きを取りました。それから手の空いたときなどにちょっとずつ読んでいたら、一昨日真龍寺様の移転に関する記述を発見できました。

で、昨日この本を出典として書き直しましたが、…誰だ、コメントアウトとはいえ妙な注意文を書き込んだ奴は(-_-メ) こちとら言われなくても参考文献と関連図書の違いくらいわかっとるし、出典もほぼ逐文的につけとるわい( `ー´)ノ 

真龍寺様に関するこのブログでのエントリ一覧





この記事へのコメント