「英国バレエの世界」が(やっと)届きました♪

昨年の8月に予約を入れた首記の本を、今日ようやく借りることができました(長かった;;) イギリスのバーミンガム・ロイヤル・バレエ団で活躍した山本康介氏の著書です。

ざっと目を通してみたら、一つ非常に惜しいことが。昨年秋に私が記事を書いた[[チェックメイト (バレエ)]]に関するまとまった記述があったことです。(知っていれば無理にでも手に入れたのに)

内容はかなり充実しているから、今後かの国のバレエ作品や人物を書くときに役に立ってくれそうです。ただし、私の次にまだ予約が入っているようで、期限内に必ず返さねばなりませんが(やはり買い…←マテ)

この記事へのコメント