「世界の終わりに柴犬と」

おはようございます。昨日は久しぶりのジム疲れ(?)でブログも書かずに早く寝てしまいました(22時頃)。

案の定というか、日付が変わった時分に目が覚めました。その後なかなか眠れなくなったので、Facebookを彷徨っていたら表題の漫画を見つけました。

崩壊後の世界を旅する少女と柴犬の物語です。絵柄が結構好みで、柴犬の「ハルさん」が実に可愛いです。(無料分を読んでみた限りでは)他の人間は出てこず、犬や狸、そして異星人(ただし侵略者などではなく、友好的な性格)が出てきます。一人と一匹の旅は、どこか不思議な明るさを湛えて続いていきます。(特に好きだったのは「シュールストレミング」のエピソードです)

「ダンの冒険」(冒険ダン吉と間違わないよーに)以来コミックの類いは買っていないけど、これ、楽天のポイントが貯まったら買おうかな。

この記事へのコメント