ごみの日

おはようございます。東京はこの冬一番の寒さということで、指先から凍えそうです。

今年最初のごみを出すため、専用集積所に45リットル袋一杯に詰めたごみを持って行きました。扉を開けて、目が点になりました。そこには私の背丈より遥かに高いごみ袋の山が。しかも扉側に傾き始めています。

慌てて(普段は上がらない)腕で持参の袋を何とか山の上に乗せ、素早く扉を閉めました。あの状態では、次以降にごみを出す方、管理人さん、収集の方のいずれかが崩れた袋にぶつかってしまう可能性が(-""-;)

ともあれ、まずは仕事に行ってきます。

この記事へのコメント