やはりクラシック一択。

先ほど新国立劇場の「くるみ」が終演し、今は某私鉄線の車内です。年の暮れによい舞台をみることが出来て大満足ですが、それと表裏一体の寂しさも。

来年はやはり新国立劇場の「ニューイヤー・バレエ」がバレエ初め?となります。いつの間にやら一月足らずなのですね。
 
本日の感想は、また日を改めて書くことにします。あ、年間プログラムは無事に入手できました。

この記事へのコメント