バレエ公演と「go to 」イベント

おはようございます。本日はオフにつき、食料品の買い物くらいしか予定はありません。

閑話休題、新国立劇場バレエ団「ニューイヤー・バレエ」の発売日が近付いてまいりました。(当然行く予定)


ニュー・イヤー・バレエ


かなりバランスの良いプログラムで、第一部が祝祭感ある『パキータ』(この演目、大好きです)、第二部は小品3点、第三部が「あの」『ペンギン・カフェ』です。デヴィッド・ビントレー氏の代表作の一つでもあるこの作品、着ぐるみを着て踊るダンサーを観ていくうちに「おもしろうて やがて悲しき…」という心情に至る逸品です。(今からカンガルーネズミヤノミ、ウーリーモンキーなどの踊りが楽しみです♪)

パキータのリュシアンは渡邊兄君が2回、井澤弟君が1回踊るのか…どっちにしよう…いっそ2回(マテ)


そして、この公演は「go to 」イベント対象でもあります。最大で2000円オフが適用されるそうで(「go to 」には疑問的な私も)利用しようかと思ってます;;

この記事へのコメント