[[アイゼンハワーの木]]を執筆しました。

[[アイゼンハワーの木]]

ゴルフファンとして名高いドワイト・D・アイゼンハワー大統領の悩みの種となったテーダマツの巨木です。オーガスタの17番ホール上に生育していたため、大統領以外にも多くのゴルファーがこの木に悩まされました。(アイゼンハワー大統領はこの木の伐採を依頼しましたが、結局却下されています。それは大統領在任中の出来事でもありました)

暴風雪の被害の結果、2014年に惜しくも伐採され、そのニュースは日本でも複数のメディアで取り上げられました。で、十分な特筆性ありとして英語版の翻訳を含めて立項しました。先日地元の図書館で、何かこの木に関する文献はないのかと思って探し回りましたが、結局無駄足でした(そもそもゴルフ関連の文献が少なく、しかもアマチュアゴルフの練習本が多い(-_-メ) そうでない本はたいていが石川遼選手などのファンブック的なものでした)。

何気に日本国外の名木を執筆したのは初めてです。また興味深い木を見つけたら書くことにしましょう。

この記事へのコメント