新国立劇場(ドン・キホーテの感想もちょっとだけ)

[ここに地図が表示されます]


GWのリベンジ、というわけではありませんが、あのとき鑑賞できなかった「ドン・キホーテ」を観に行ってきました。今回はチケットがなかなか取れず、4階席(C席)での観覧です。

新国立劇場での上階でバレエを観るのは初の経験でした。上に行く階段が分かりにくく、係員の方に確認したら二重扉の中でした(;^_^A

今回はキトリが木村優里さん、バジルは渡邊兄君という組み合わせで、しかもエスパーダが井澤弟君♪というゴージャスなキャストです。見た目よし、踊りよしの方々なので楽しく鑑賞できました(自粛を求められている「ブラヴォー」が近くの席で出てしまったけど、賞賛したくなる気持ちは理解できる)。

ただし、GW公演のときに確保できていた席は一階のS席で、今考えても惜しいです(TT)

明日は横浜、早めに寝て体調を整えることにしますo(__*)Zzz

この記事へのコメント