予約順位

昼間、予約資料を引き取りに立ち寄った某区図書館で「予約の多い本」の一覧表ファイルを見かけました。ざっと目を通したところ、最古(?)は「2018年3月」から待っているお方が((+_+)) ちなみに、矢部太郎氏の「大家さんと僕」でした。これだけ待っているということは、待ち人数が3桁なんじゃ;;

ちなみに、本日バレエ資料を検索していたら、山本康介さん(元バーミンガムのファーストソリスト)の「英国バレエの世界」を見つけました。勇んで予約しようとしたら「予約順位21位」;; 一度気分が萎えそうになりましたが、気を取り直して予約です。

山本さんは過日録画で放送された「ローザンヌ」決戦微妙に違うかな、この字ではの解説を(男性としては珍しいことに)担当していました。滑舌もよく、何より話の内容がすっと入ってくるので、頭の良い方だな、と思いました(多分、バーミンガム在籍時の踊りを観ているはず)

参考までに、インタビューのリンクを貼っておきますね。

『英国バレエの世界』著者・山本康介にインタビュー~次なる目標は「日本のバレエを世界へ」

この記事へのコメント