ナデジダさん、良質な記事に(ありがとうございます)

おはようございます。せっかくの土曜日も天候が不穏で遠出は(コロナの件もあるけど)できないので、溜まりに溜まった洗濯物を洗いつつ3代目ダイナ君からブログを入力しています。

表記のとおり、過日ウィキペディア日本語版に投稿したナデジダ・パヴロワさんの記事が「良質な記事」に認定されました(ありがとうございます) 悲運のバレリーナ、エリアナ・パヴロワさんの「妹」さんで。エリアナさんが遺したバレエスクールを守り、後進の指導にも功績があった方です。

記事でもちょっと触れましたが、この2人には「実の姉妹ではない」という説が根強く存在しています。今となっては真相を探るすべがあるのか不明ではありますが、私としては謎は謎のままで「ロシアから逃れてきた美しき姉妹」のままでもよいかもしれない、と思ったりします。

では、先日来取り組んでいる記事の仕上げがラストスパートに入ってます。画像の位置とかカテゴリとか(さらに重要な)記事名とか未確定部分が残っています。このうち画像については、ブラウザごとに見え方が違うのは想定内だから考えすぎない方がよいかもしれません;;

この記事へのコメント