絶滅。

おはようございます。空は輝くように青く陽射しも眩いばかりですが、梅雨の中休みも今日までです。

本日(2020年6月17日)の「今日は何の日」(ウィキペディア日本語版メインページ)によれば、「ダスキー・シーサイド・スパロー」(英語のスペルがめんどいからカナ転写で。名前は「スズメ」だけどホオジロの仲間らしい)の最後の個体が死んだ日(1987年)となっています。写真を見ると、派手ではないけど可愛らしい鳥だったようです。(この鳥、和名はあるのかな?)

発見から110年ほどで地球上から永遠に去ってしまったこの鳥、保護の対策に本腰を入れたときにはもう手遅れでした。繁殖用に確保した個体はすべて「オス」でした…。

日本語版にもほしい記事ですから、どなたか執筆していただけないものか(英語版を含めて7言語版に記事が存在します)と思いながらも、まずは仕事に行ってきます。

この記事へのコメント