Operation Cottage

たまたまウィキペディア日本語版を彷徨っていたら、こういう記事を見つけました。

[[コテージ作戦]]

(私も今日の今日まで知らなかったのですが;;)太平洋戦争時の1943年8月に行われたアメリカ軍のキスカ島(アリューシャン列島)上陸作戦です。先年惜しくも他界されたドナルド・キーン先生もかかわっていたようです。

インフォボックスを一瞥して(不謹慎なことですが)笑ってしまったのは日本軍の戦力…。ただし、2020年6月10日22時19分(JST)時点で閲覧した版によるものです。


指導者・指揮官  日本軍 犬2匹 連合国軍 チャールズ・コーレット(英語版)少将
戦力 日本軍 犬2匹 連合国軍 34426 戦艦3隻、巡洋艦2隻など
損害 日本軍 なし 連合国軍 同士討ちにより戦死122 行方不明191 駆逐艦1隻大破


英語版をちょい見したところ、犬については書かれていないようです。ただし、犬がキスカ島に残っていたのは事実のようで、陸軍の軍用犬「勝」と「北」と、海軍の軍用犬「正勇」の名前が残っています。ちなみに某知恵袋に。関連の質問が出ていました。この作戦を題材にした「ベルカ、吠えないのか?」という小説、読んでみたいものです。

この記事へのコメント