目をふさがれた犬、純平

おはようございます。東京はずっと天気が不純で、今日も寒いです。

(ブログのネタがないので)過去記事の紹介を。

[[純平 (犬)]]


栃木県小山市で、両目などが瞬間接着剤でふさがれた状態で保護された仔犬です。あまりにもむごい事態を全国紙が報道し、希望者の中から神楽坂にある救世軍の社会福祉施設に引き取られて、その後は幸せに暮らしたようです。

死亡記事を読んで、仔犬時代のモフモフ丸々の可愛らしさ(それだけに保護当時の写真は痛ましいです(TT))に引き付けられて、初心者と大差ない時期の私が執筆しました(GRの上に唯一の出典がすでにリンク切れorz)。

今なら、関氏の著書からinlineで出典を足すことくらいならできそうではあります(時間があれば、ですが)

では、まずは仕事に行ってきます。

この記事へのコメント