[[ナデジダ・パヴロワ (1905-1982)))さんの記事を(やっと)書きあげました。

[[ナデジダ・パヴロワ (1905-1982)))

…確か3代目ノート(ダイナ君)をプレゼントされた頃に書き始めたので、2011年(!)から放置していたものになります。エリアナ・パヴロワさんの「妹」さんで、黎明期の日本バレエ界に足跡を残しましたが、お姉さまの陰に隠れてしまった感もあります。

画像が用意できなかったものの、大きな瞳が魅力的で、憂いを含んだエリアナさんとは好対照の明るく可愛らしい感じのお方です。私も似てないと思う…。 人間的にもチャーミングで、さまざまな苦難に負けず生き抜いて、異国・日本で生涯を終えました。

記事を書くために資料を調べていて気づきましたが、複数の資料で「ナデジタ」と記述されています。これは明らかに誤りなので、濁点のある「ナデジダ」表記に統一しました。(かつてボリショイの人気バレリーナに「ナデジダ・グラチョーワ」さんというお方もいました)

もう1つ、参考文献として使った『時代を拓いた女たち かながわの131人』でエリアナさんの写真として載っているのが明らかにナデジダさん( 一一) 初版本なので、その後訂正されているかは確かめる術もありません…。

この記事へのコメント