見えないものの影

おはようございます。東京は朝から雨模様、ちょっと寒いです🐧

今日の表題は、小松左京先生によるジュブナイルSFからです。何しろ読んだのは小学生くらいのことで内容はほとんど覚えていませんが、今のご時世を顧みると何とも暗示的なタイトルではないかと。(先生のジュブナイルでは、『青い宇宙の冒険』の方が好きでしたが)

ジュブナイルSFでは、豊田有恒、光瀬龍、眉村卓の3氏などが優れた作品を多く書かれていますが、数は少ないながらも小松先生も素敵な作品を書かれています。

では、仕事に行ってきます。


この記事へのコメント