春の祭典(大丈夫か?)

おはようございます。バスの車窓から見上げる空は青く澄み、仕事日和ではなく行楽日和です(ちと寒そうですが)

本日のタイトルについては、(一部のスマホやガラケーでは見えないかもしれませんが)「鑑賞予定」コンテンツをご覧いただければごく一部の方はお分かりになるかとw

「よくわからん」という方は、「セルゲイ・ポルーニン」氏の名前でググると、ある程度は背景が見えてくるかも、と思います。(彼のことは、ロイヤルに在籍していた頃から知っていましたが、まだ実際の踊りを観たことはありません)それだけに楽しみではありますが、(いろいろな意味で)大丈夫なのか、と…。

では、一人寂しく仕事に行ってきます。没年調査ソン、行きたかったな←今回も諦めが悪い奴

この記事へのコメント

  • 逃亡者

    没年調査ソンは、お仕事だったりご病気だったりで、頼みの綱の強力執筆者を欠き、正直どうなることかと思っておりました。
    蓋を開けてみれば、とても楽しかったですよ^^
    初めての参加でしたが、これまでのイベントの、グループごとでの執筆とも、グループから離れての黙々執筆とも違った面白みがありました。
    でもやはり、いつもご一緒するメンバーの不在は寂しかったですね……
    打ち上げでは「また次回も」と言い合っておりましたので、次回の機会には是非に!です^^
    2020年02月12日 07:32
  • Casse Noisette

    おはようございます。
    没年調査ソンは(休み時間に)Facebookのタイムラインに断片的に流れてくるのを見ていました。
    萬里での打ち上げ🍺🎶🍺🎶🍺も含めて楽しそうで羨ましい限りです。
    次回は(仕事に阻まれない限り)参加希望です。
    2020年02月12日 08:21