備忘録がわりにざっくりとWikiGap関西レポート。

始発電車に乗って、まずは東京駅へ。まだ最寄り駅のシャッターが開いておらず、ちょっと景色が新鮮。メトロから東京駅に入ると、地下通路も開いてないため、夜明け前の街を歩く。

幸い天候に恵まれたので、うとうととしながらも乗り過ごさないように時折覚醒。静岡県に入ったあたりだったか、雪をいただいた富士山が雄大な姿を見せてくれた。

京都駅で一つ心配だったのが、近鉄線と離れていないかどうか。あるサイトの案内に従って中央口から出てみたら、すぐ目の前。

久しぶりの近鉄線は、急行で30分ほどの「新祝園」駅で下車。ここからバスに。今まで疑問なしに「しんしゅくえん」と読んでました。

国会図書館関西館行きのバスは、10分から15分に一本くらい。PASMOが使えて何より。道中、展示ホールや講堂風の建物が多い。

利用者カードをしばらく使ってなかったため、入館できるか心配だったが杞憂に終わる。ガイダンスなどに続いて、希望者は館内ツアーへ。

お昼前にはバックヤード見学後、4階カフェテリアにて各自昼食。450円なりの牛カルビ丼をオーダー、…血圧が高くなりそうな味でした。

私は[[ノエラ・ポントワ]]さん(パリ・オペラ座の元エトワール、娘の[[ミテキ・クドー]]さんにも特筆性あり)を執筆、もう1人は残念ながら完成できず。

タイムアップまでにおよそ24の女性記事が増え、一部は新着投票所に推薦あり。

残念ながら記事講評の途中で新幹線の時間が気になり、名残惜しいが早めに退出。祝園駅方面のバス停にいたら、なかなか来ないので冷える🐧

近鉄線の売店で生八つ橋(なぜか「夕子」しか見当たらず)、京野菜ピクルス、九条ねぎ煎餅を買う。

皆様、お疲れ様でした。後日もう少しまともなものを書きます。




この記事へのコメント