荒波あんこう祭りなど。

[ここに地図が表示されます]



本日は朝のエントリでちょっと書いたとおり、第19回を迎えた「荒波あんこう祭り」に行ってきました。何となく誤解してましたが、寒空(今日はそれほど寒くはなかったけど)の下であんこう汁をハフハフ食う訳ではなく、ヒスイ王国館(糸魚川駅の直近にある観光案内所や飲食店、会議室や展示場などを集めた施設)の会議室で先着順に受付けていました。

あんこう汁は5つの飲食店やホテルが自慢の味を競い、来場者は500円支払って好みのお店からあんこう汁を購入します。私と相方は別々の味を試しに選んで食べ比べです。どちらも鮟肝が入っていて、美味しくいただきました(^^)

駅前ロータリーでは「あんこうのつるし切り」実演が2回。あんこう唐揚げや糸魚川ブラック焼きそば、笹寿司などの出店も人を集めていました。

その後、久しぶりにフォッサマグナミュージアムへ。今回の目的はミュージアムもそうだけど、前庭にある[[上刈ミカン]]です。(上手く行けば、ミカン巻きの様子が見られるかも♪)と思いましたので。(そして、2本のミカンの木が藁製の簑みたいなものを被せられているのを見つけました)

…フォッサマグナミュージアムのエントランスにも「熊出没注意」の掲示が(@_@) 今年は雪がないから、冬眠が遅れているのかも…。

この記事へのコメント