今年初の記事をリリースしました(^-^)

[[エリック・ブルーン]]


大晦日に書き始めて、先ほど公開できました。ルドルフ・ヌレエフ、ミハイル・バリシニコフと並んで「20世紀最高のバレエダンサー」と評価されるお方です。以前から(いずれ書かねば)と思っていましたが、2月初めのWikiGapのために借りていた資料にまとまった量の記述を見つけたので思い切って執筆しました。

この方は(日本語版を除いて)25言語版に記事があり、そして何より[[Wikipedia:すべての言語版にあるべき項目の一覧/1万の項目/人物]]で残り少ない赤リンクでした。

ちなみに評価の項で、バランシンとのエピソードが出てきますが「バランシンは人が悪すぎ、ブルーンは悪意に取りすぎ」ではないかと(^-^;

この記事へのコメント