無かったとは(-_-;)

先ほどまで過日下書きを終えた記事の推敲と加筆、さらに出典付与に勤しんでおりました。まだ内部リンク貼付が済んでいませんが、それ以外は
9割方終わった感じです♪

途中で「マクラメ」(細紐や糸を数本手で編み上げて幾何学的紋様を織り上げる手芸の一種)に内部リンクを貼ろうとしたら…ない(@_@) 何かの間違いかと思って次に「マクラメ編み」でリンクを試みましたが、やはり…ない。 マクラメについての記事自体が日本語版に存在していません。

さすがにマクラメの記事を立ち上げるほどの知識も余裕も(時間も)ないため、kotobankあたりから出典を引っ張ってきて注釈のかたちで軽く説明しておくのが現段階では一番適切な手段かと思われます。(今書いている記事では1ヵ所のみこの用語が出てきます)

この記事へのコメント

  • 逃亡者

    お疲れ様です。今年1月の「たなつか」のとき、実はM氏と似たようなことを話していました。参考文献類には「○○○○」という専門用語が頻繁に載っていて、記事中で触れないわけにいかないのですけれど、その肝心の「○○○○」が一般向け用語でない、その文献に「○○○○とは何か」が書かれていない、ウィキペディアに記事も無い、というケースが悩む……みたいに。

    僕がこれから書こうとしている人物伝でも「○○○○(←ある祭典の名)で評価された」とあっても「○○○○」がどういった祭典なのかまったくわからず、どうやら国会図書館行きになりそうです。
    2019年11月28日 05:31
  • Casse Noisette

    おはようございます。

    マクラメ自体は結構一般的な用語と思い込んでいました。(三省堂の新解さんにはなかったけど、広辞苑の第五版には掲載されていました)妙な思い込みは宜しくないですね。

    幸い、ウェブにはkotobankを含めて出典になりうるサイトがたくさんあるので、あちこちの図書館をさ迷う必要はなさそうです。
    2019年11月28日 07:04