[[パヴロヴァ (ケーキ)]]、本日の「新しい記事」に♪

おはようございます。連休明けの東京はよい天気で、仕事に行くのがもったいないくらいです。

閑話休題、本日のウィキペディア日本語版のメインページに首記の記事が掲載されています(ありがとうございます♪)。この記事を書こうと思ったのは、本年1月の「たなつか」に遡ります。(もう半年以上前ですか…)終了後の懇親会でこのお菓子に話題が及び、(酒の勢いもあったのか)「いずれ書きましょう」などとほざいてしまいましたf(^_^;

本格的に執筆しようと思ったのは、別記事のために(どういうわけか)ペンギンの資料を探していたときに「ペンギン卵のパヴロヴァ」のレシピを見つけてしまい、(これは「書け」ということに違いない)と決意して文献や資料を集めたわけです。今回も翻訳という手段を取らず、資料をもとに書き下ろしました。(特に吉田氏と羽根氏の著書と、ウェブサイトではCNNが非常に助けになりました)日本語文献で用が足りて、そのために執筆も捗りました。

記事名はちょっと迷いましたが、「パヴロヴァ」にしました。曖昧さ回避の括弧内は(これも迷いましたが)ケーキで。あと、記事の本文ではバレリーナさんは「パヴロワ」、ケーキは(リンクタイトルなどを除いて)「パヴロヴァ」に。(うっかり統一すると、読者さんたちに混乱をもたらすだけではなく、「ゲシュタルト崩壊」まで起こしかねないです…)

何だか朝から妙に長いですが、まずは仕事に行ってきます。

この記事へのコメント