[[モード・アラン]]について資料が2冊も見つかる。

別に探そうと思ってないのに、こういうことは時々あります。別の資料を探すために某区図書館ウェブサイトを彷徨っていたら、全くの偶然で見つけました。

1冊目は海野弘氏の『1914年-100年前から今を考える-」(平凡社新書)、「モード・アラン事件」として取り上げられています。例のセックス・スキャンダルについて、私がみた日本語文献の中で一番わかりやすく書いてあるのがこの本でした。

もう1刷は「イギリス現代史-1914‐1945-」ごく短くですが、あの事件について書かれています。

この2冊を使って、記事をもう少し書き足すことができそうです。

この記事へのコメント