WikiGapエディタソン2019東京(2019.9.29)

DSC_1231.JPGスウェーデン大使館外観です。


[ここに地図が表示されます]



WikiGap 日本のWikiGap情報サイト

9月29日、標記イベントに参加してきました。

天気予報ではあまり空模様が思わしくなさそうだったものの、幸いにして1日中雨に祟られることはありませんでした。当日の集合時間は午前10時です。23区の外れから参加した私は、私鉄線とメトロを乗り継いでかなり早めに到着しました。

下車したのは、南北線の六本木一丁目駅です。(日比谷線の神谷町駅からでも距離的に大差はない模様)南北線は地上に出るまでがかなり長いためにエスカレーターをいくつか乗り継ぎましたが、道のりは比較的わかりやすいです。駅からは約5分程度と近かったのでぽてぽてと歩いていたら、大使館近くで見覚えのある方々3人と合流できました。

スウェーデン大使館の受付では、おそらく参加証を兼ねたと思われる「wikigap」Tシャツをいただきました。その色によって参加者の属性が分けられていて、一般参加枠は「パープル」(ド紫ではない)、所謂ウィキペディアンは「ホワイト」…私には(一般参加枠で申し込んだのに)当然のように「ホワイト」が渡されました。(パープルのが可愛かったかも、ちなみに男女兼用でLサイズオンリー)

開始前に参加者は可能な限りTシャツを着用するようにとの指示があったので、洗面所にて着替えました。(お?!)と思ったのは、洗面所の男女別マークがどちらも「黒」だったことです。(女性用は「赤」という刷り込みがあったことに今さらながら気づきました)

開始時間まで多少時間があったので、控室にて雑談です。大使館内のディスプレイなどを眺めていて、スウェーデンについてほぼ知らないことを痛感しました。(バレエやダンスならちょっとだけ知っているけど、例えば企業でも知っているのはIKEAとH&Mくらい) 大変お恥ずかしい話ですが、ノキアとIKEAをごっちゃにして覚えていたもの知らずのお馬鹿です(TT)←ノキアは北欧は北欧でもフィンランドでしょうに…。しかも業種は全然違ってるし。この時間中に、エルダーフラワー(セイヨウニワトコ)のシロップをソーダ割りにしたものをごちそうになりました(美味しくいただきました)。

DSC_1233.JPG

ここでおおよそのタイムテーブルを紹介します。

9時30分:開場
10時:駐日スウェーデン大使挨拶
10時10分:著名な女性からのサプライズメッセージ(励ましの言葉)
10時15分:ウィキペディアンによる作業の説明
11時:作業スタート
12時30分-13時30分:ランチ
15時:記事の仕上げ
15時50分:成果発表
16時-18時:BBQパーティー

今回のイベントには、およそ60人強が参加しました。ざっと見たところ、8割以上が女性だったようです。(私の知り合いは10人ちょっとくらいでしょうか)開会の挨拶は、スウェーデン大使ペールエリック・ヘーグべリ閣下です。2019年秋に着任なさったそうで、前は駐ヴェトナム大使だったお方です。

ペールエリック・ヘーグべリ大使(スウェーデン大使館による紹介)

サプライズメッセージとは、国連事務次長を務める中満泉氏からのビデオメッセージです。続いて、R氏のウィキペディアに関するレクチャーやS先生によるジェンダーギャップの実例を挙げての説明などです(キャサリン・ミドルトン妃のウェディングドレスの件が例として取り上げられました)。なお、R氏によるレクチャーの一環的な位置づけで、今回のイベントアンバサダーでもある若宮正子氏の新規作成記事がまずアップされました。

ここまででかなり時間が押したものの、いよいよ編集作業開始です。参加者は「翻訳」「新規執筆」「編集」の3チームに分かれてそれぞれの記事を作り始めました。私は「新規執筆」の席に座って、事前に下書きしておいた草稿を記事化しながら他の参加者の方の質問に答えるスタンスを取りました。

私が下書きとして用意した草稿は合わせて3本、伊藤範子(日本のバレエダンサー・振付家。各種の受賞経験多数)、モード・アラン(20世紀初頭に活躍したダンサーでモダンダンスにおける先駆け的存在の1人)、ビルギット・クルベリ(スウェーデンのダンサー・振付家。国際的に有名な「エック・ファミリー」の一員)です。とりわけ、クルベリ女史については今回の会場がスウェーデン大使館ということで、かの国に敬意を表す意味も込めて書き下ろしました。

ランチは主催者側からホットドッグとフリードリンクが提供されました。三々五々大使館の中庭などでそれをいただき、また作業に戻りました。(「今回は」食いっぱぐれせずに美味しくいただきました)

3本の記事を公開した後、実はもう1本書こうと思っていました。(アメリカ人の元バレエダンサーさんで、近年まで現役だったお方です)さすがにここまではできなかったので、これは何か別の機会に手を入れて公開できればと思っています。

このイベントで、女性に関する40の記事が新規作成・翻訳・編集されたとのことです。(Wikipedia日本語版の関連ページからも成果が確認できます)翌日のメインページ新着投票所では、作成記事が投票所をまさに席巻する勢い…。


Wikipedia:オフラインミーティング/WikiGapイベント@東京 


メインページ新着投票所 2019年9月30日 (月) 03:44‎ (UTC)時点の版


編集作業終了後は、打ち上げのBBQパーティです。知らない方が多かったため例によって緊張してしまい、それほど食べたり飲んだりはできませんでしたが実に美味しくいただきました。(途中で大使ご夫妻が挨拶に回ってきてくださって恐悦至極でした)

解散後、着替えるのがめんどかったのでそのままTシャツ着用で会場を出ました。(しっかりとした生地だから、今後もジム通いなどで活用させていただきます)

六本木一丁目駅で帰路のメトロを逆方向に乗り間違えるというポカをやらかしたものの、無事に帰宅できました。

今まで参加したエディタソンの中でも大規模なイベントでしたが、十分な成果を上げることができたのでは思われます。スタッフの皆さま、イベントに関わったすべての皆さま、そして参加者の皆さまに御礼申し上げます。ありがとうございました。またどこかのイベントで(そしてウィキペディアの記事を通して)お会いしましょう。

あと、注文というか改善してほしい点を1点だけ。できれば受付で「写真撮影不可」などのネームタグか首から下げるプレートのようなものを配布してほしかったです。(「トリアージ」というわけではないけどたとえば 赤…写真撮影絶対不可。黄…写真撮影可だがアカウント名や個人名との紐づけ不可、青…撮影可、などのように一目で区別ができるもの。2017年夏の甲府開催エディタソンではこれに随分助けられました)あれだけ人数がいると、こちらで気をつけるには限度がありますので…。



登場人物は男性ばかり ウィキペディアにもっと女性を! 朝日新聞デジタル

この記事へのコメント