子供の頃によく読んだ本

おはようございます。東京は秋らしい天気になり、雲が多いものの空が高いです。

この前、[[加納一朗]]先生のことを書いてから、某区の図書館ウェブサイトにて所蔵を探してみました。…50冊近くある所蔵に「ミラクル少女」は含まれていませんでした;; 先生のソノラマ文庫本は数冊見つかったので、今度借りてみます(読んだ覚えのない本ばかり…)

児童書つながりで、幼い頃の愛読書で[[少年オルフェ]](米沢幸男先生作)を思い出しました。(ウィキペディアに記事があったとは)タイトルから大体の内容は察せられると思いますが、本家の話とは違ってこちらはハッピーエンドです。あの本は、依光隆画伯の挿し絵も素敵でした。

こちらも某区図書館にはすでに所蔵がない…。でもいつか再読したい本です。

では、仕事に行ってきます。

この記事へのコメント