国会図書館から複写資料が届いていました

おはようございます。ミューザの感動から一夜明け、東京は今朝もひたすら暑いです🌞

昨夜帰宅したら、国会図書館からの茶封筒が届いていました。中身は一峰大二氏の漫画版「ヒョウと兵隊」を含む雑誌の複写でした。

ざっと目を通してみたら、古賀忠道氏の短い解説に続いて漫画本編に入っています。導入は中国戦線からの一時休暇をもらった成岡氏が上野動物園に急ぐ場面から始まります。ハチとの再会を待つ間に、出会ってから別れるまでのさまざまなエピソードが回想されます。

やがてハチと再会することになりますが、そこで成岡氏が目にしたのは…(TT)

小学生向けの漫画でしかもページ数の制約がありますから、かなりの省略や脚色がある点は首肯できます。むしろあの物語を短いページ数で纏めあげた一峰氏の手腕に敬意を表すべき作品と思いました。

書誌情報も揃っていますから、ヒョウのハチの記事に十分出典として使えます(結局それかよ(;^_^A) では、今週最後の仕事に行ってきます。

この記事へのコメント