Wikipediaブンガク超省略版レポート

電車を乗り継いで、まずは神奈川近代文学館へ。電車のダイヤがみだれていたが、私は幸い影響なし。

元町・中華街駅からアメリカ山公園経由で文学館まで歩く。起伏の多い道のりで、天気がよい分には退屈しない。外人墓地の側を通った際に、ここに眠る[[エリアナ・パブロワ]]さんのことを思って暫し心の中で黙祷。

本日は午前が文学館で松本清張展の観覧、午後に県立図書館に移動してウィキペディア編集作業。バス移動だが、頚肩腕で腕が肩から上がらない私には苦行(TT)

桜木町駅から県立図書館まではかなりの急坂。会場は多目的ルーム。お昼休憩の後、4つの班に分かれて作業。…図書館スタッフさんが各班についてくれたけど、まさかほぼ一人作業になるとは。

で、スタッフさんを相手に編集作業や下書きのレクチャー(というほどではないが)を行いつつの執筆作業になりました。

打ち上げは野毛の「萬里」、唐揚げと塩味肉団子が頗る付きの美味でした。

皆様、お疲れ様でした。後日もう少しマシなものを書きます(その前にスタブ状態の記事を何とかせねば(;^_^A)

この記事へのコメント

  • 逃亡者

    お疲れ様でした。
    今回も楽しいイベントでしたね(^^)
    バス移動時、すぐ隣に僕がいましたのに、お体の事情に気づけば何かしらサポートできたのですが……
    相変わらず気遣いの下手な人間で、申し訳ありませんでした。
    さて、僕も見習って、ちゃんとレポートを書かないと(^^;
    2019年04月23日 07:48
  • Casse Noisette

    いえいえ、お気になさらず。
    あの混雑では、おそらく何もできなくて当然です(^^)幸い長距離ではなかったし、今は問題ありません。

    記事については、まだ書き足りていない部分がありますから、さらに完成度を高めたいと思っています。

    「日本の黒い霧」、地域図書館に所蔵が在るので、これから取り寄せの予定です。

    2019年04月23日 08:00