ウィキペディアタウン in 熊谷 超高速版レポート

私鉄とJRを乗り継いで約2時間弱で熊谷に到着。駅前は工事中で、ラグビーボール(何で?と思ったが県立図書館に行ってみて納得した)と熊谷直実?像には近寄れない。定期バスがあるようだが、街の様子を見るのを兼ねて歩くことにする。

目的地の県立図書館は、システム入れ替えの関係で休館中だったが、イベント参加者は問題なく入れた。

挨拶などの後で数グループに分かれての約2時間程度の街歩き。執筆候補を含む15箇所ほどを歩く。市内には綺麗な流れの用水路が残り、所々に中仙道の名残がみられるが終戦直前の空襲で被害を受けたという。

お昼はハンバーガーショップ。ファーストフードではないタイプで美味しい…けど時間がかなり押す事態に陥る(申し訳ない…)。

午後はウィキペディアガイダンスなどに続いて記事の編集。今回は候補記事の中から各チーム早い者勝ちにて選ぶことになっていた。その結果、[[千形神社]](奉納相撲が名高かった)を書くことになる。

時間内にある程度完成したものの、(あと30分、せめて10分…)という感あり。

記事の成果発表と講評後、一部のメンバーで打ち上げ。安くて美味しいお店だった。

…後日、もう少しましなレポートを書く予定です。では、お世話になりました。お休みなさいzzz(帰宅したらすでに朝飯の用意ができていました…(;^_^A)

この記事へのコメント