八王子いちょう祭り

DSC_0586.JPG国道20号(甲州街道)沿いのイチョウ並木です。



[ここに地図が表示されます]




八王子いちょう祭り公式サイト



今日は相方の誘いにより、「八王子いちょう祭り」を観に行ってきました。今年(2018年)が甲州街道沿いに並木として植栽されてから90年になるそうです。

高尾駅から出て甲州街道を多摩御陵の方向に進むと、ところどころで「例の香り」が漂ってきます。街道沿いには出店の他に太鼓の演奏や祭囃子もあって、相当な賑わいです。祭り自体は昨日から行われていて、昨日は武者行列などのパレードがあったようです。

会場が甲州街道の追分町交差点(JR西八王子駅方面)から小仏関所跡(高尾駅の先)と広大な範囲のため、最初から全部見ることは考えていません。多摩御陵の交差点を曲がって、陵南公園会場に向かいました。



DSC_0595.JPGポニーちゃん。あわせて4頭がいました。



この会場はもともと1964年オリンピックの自転車競技会場を整備したもので、その関係の展示もありました。今思いついたけど、前回オリンピックをテーマにしたウィキペディアタウンというのもありかもしれないです。ちなみに相方はリアルタイムでこの自転車競技を応援していたそうです。会場では最近よく見かける「エイサー」の他に、可愛らしいポニーちゃんや堂々たる野菜の宝船も。


歩き疲れたので高尾駅に戻り、お昼を食べて帰宅の途につきました。暑くも寒くもない天気だったので、楽しい散策でした。



DSC_0592.JPGJA八王子による野菜の宝船。このイベントで「第32回JA八王子農業祭」も開催していたとのことです。

この記事へのコメント