参考文献不完全リスト:その1

今日は特に書くことがないので…さっさと寝てしまおうかとも思いましたが、今後のために今まで書いた記事の参考文献でもずらずらと並べておこうかと思います。(これは私自身の備忘録も兼ねていますが「不完全」と銘打っていますので使ったもの、読んだものを全部を網羅しているわけではありません)ちなみに「その1」などとタイトルをつけていますが「その2」以降は書くかどうか未定です。

今回は、「著名な木に関する記事」を書いたときに使った参考文献(東京都を除いた日本全国編)を。並び順は原則、著者名のあいうえお順です(敬称略)。

* 芦田裕文 『巨樹紀行 最高の瞬間に出会う』 家の光協会、1997年。ISBN 4-25--54497-7
* 大貫茂 『日本の巨樹100選』 淡交社、2002年。ISBN 4-473-01915-2
* 沖ななも 『神の木民の木—巨樹巡行』 日本放送出版協会、2008年。ISBN 978-4-14081-279-2
* 加瀬雄二『巨樹の風景「平成の巨樹信仰」を検証する』舵社、1997年。ISBN 4-8072-6510-5
* 須田信行 『全国名木探訪 魅惑の巨樹巡り』 牧野出版、2000年。ISBN 4-8950-068-0
* 高橋弘『神様の木に会いに行く 神秘の巨樹・巨木・ご神木の聖地巡礼』 東京地図出版、2009年。ISBN 978-4-8085-8559-4
* 高橋弘 『日本の巨樹 1000年を生きる神秘』 [[宝島社]]、2014年。ISBN 978-4-8002-2942-7
* 宝田久人 『千年の樹―南から北へ日本の巨木をたずねる』 [[マガジンハウス]]、2002年。ISBN 4-8387-1407-6
* 沼田眞編集 『日本の天然記念物5 植物III』 [[講談社]]、1984年。ISBN 4-06-180585-1
* 永瀬嘉平 『関東周辺の巨樹を歩く』書苑新社、1996年。ISBN 4-915125-75-0
* 花井正光、桂雄三、本間暁原稿監修 『自然紀行 日本の天然記念物』 講談社、2003年。ISBN 4-06-211899-8
* 平岡忠夫『巨樹探検 森の神に会いにゆく』 講談社、1999年。ISBN 4-06-207471-0
* 文化庁編集 『史跡 名勝 天然記念物指定目録』 第一法規出版、1984年。
* 文化庁文化財保護部監修『天然記念物事典』 [[第一法規出版]]、1981年。
* 牧野和春編著 『関東地区 巨樹・名木巡り』 牧野出版、1989年。ISBN 4-89500-005-2
* 牧野和春 『巨樹と日本人 異形の魅力を尋ねて』 中央公論新社〈中公新書〉、1998年。ISBN 4-12-101422-7
* 牧野和春 『巨樹の民俗学』 恒文社、1986年。ISBN 4-7704-0639-8
* 牧野和春 『巨樹の民俗紀行 百樹の旅』 恒文社、1988年。ISBN 4-7704-0689-4
* 牧野和春 『古木の物語』 工作舎、2007年。ISBN 978-4-87502-404-0
* 牧野和春 『樹霊千年』 牧野出版、1979年。
* 八木下弘『巨樹』 講談社〈講談社現代新書〉、1986年。ISBN 4-06-148801-5
* [[読売新聞社]]編『新 日本名木100選』 1990年。ISBN 4-643-90044-X
* 渡辺典博 『巨樹・巨木 日本全国674本』 [[山と渓谷社]]、ヤマケイ情報箱、1999年。ISBN 4-635-06251-1
* 渡辺典博 『続 巨樹・巨木 日本全国846本』 山と渓谷社、ヤマケイ情報箱、2005年。ISBN 4-635-06256-2

私がよく使わせていただくのは、『天然記念物事典』、『新 日本名木100選』 と牧野、渡辺、高橋氏あたりの著作です。…とりわけ牧野氏には足を向けて寝られません。東京編については、気が向いたら後日にでも。

この記事へのコメント