[[ぶん公]]の逸話

おはようございます。空は青く晴れて、絶好の総合展日和です…今週いっぱいどうしても東京を離れられない私には遠い話ですが。

昨日投稿した[[ぶん公]]について、記事に書き切れなかった逸話です。ぶん公が非常に賢かったことの証として、この犬は具合が悪くなると自ら獣医さんに通って治療を受けていました。お代はというと、消防組の人たちが後で支払っていたそうです。

この話を読んだとき、すぐにあの名作漫画、「動物のお医者さん」を思い出しました。あの中にも、具合が悪くなるとH大の獣医学病院に自分から通ってくる犬が出てきたからです。

では、仕事に行ってきます。

この記事へのコメント