井尻正二先生

おはようございます。本日も会議で遅めに家を出るため、自宅のノートにてブログを入力しています。

先週末から、「郵便犬ポチ」つながりでいろいろな(といっても合わせて5冊程度ですが)本を読んでいます。その中に井尻正二先生の本(年少の読者向け)がありました。

井尻先生といえば、化石研究(ナウマンゾウなど)がよく知られていますが、文筆家としても一流です。(漫画家の伊東章夫先生と組んだ一連の科学漫画、大好きでした)学校の図書館では、「先祖を尋ねて億万年」などが奪い合いのように競って読まれていたのを今でもよく覚えています。

小学校以来なので、××年ぶりになるのか突っ込んではいけないw…。今回は1冊だけでしたが、「億万年」や「いばるな恐竜ぼくの孫」をいずれ再読したいです。では、そろそろ出かけることにします。

この記事へのコメント