牧阿佐美バレヱ団「白鳥の湖」(2018年9月30日、文京シビックホール大ホール)

音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
指揮:アンドレイ・アニハーノフ
演奏:東京オーケストラMIRAI
美術:ボブ・リングウッド
演出・振付:三谷 恭三(プティパ/イワノフ原振付、テリー・ウエストモーランド演出・改訂振付に基づく)

オデット=オディール:阿部 裕恵
ジークフリード王子:清瀧 千晴
フォン・ロットバルト:塚田渉
王妃:坂西麻美
家庭教師:保坂アントン慶
村娘:檀上侑希
パ・ド・トロワ:高橋万由梨、光永百花、田村幸弘
小さな4羽の白鳥:織山万梨子、米澤真弓、上中穂香、太田朱音
大きな4羽の白鳥:茂田絵美子、久保茉莉恵、佐藤かんな、三宅里奈
パ・ド・カトル:織山万梨子、米澤真弓、坂爪智来、濱田雄冴
ルースカヤ:日髙有梨
チャルダッシュ(ソリスト):岡本麻由、元吉優哉
スパニッシュ:田切眞純美、塩澤奈々、石田亮一、ラグワスレン・オトゴンニャム
ナポリターナ:須谷まきこ、山本達史


台風接近が伝えられる中、文京シビックホールまで行ってきました。時間にいくらか余裕があったので、東京ドームシティあたりを少し散策して『鎮魂の碑』を見つけ、心の中で黙祷しました。

鎮魂の碑 (日本プロ野球)(Wikipedia)

もう少し時間があれば、野球殿堂博物館にも入館した方のですがそこまでの余裕はなくシビックホールへ。

ホワイエではあのYOSHIKI氏からのフラワーアレンジメントを始め、美しい花々が目を惹きます。今回はプログラムが有料に戻っていたので(多分いろいろな意味で代わり映えしてないんだろうな)と思いつつも1000円だったので購入。これが思わぬ拾い物で、阿部裕恵さん。清瀧千晴さん、そして小嶋直也さんの3者インタビューが掲載されていました。

バレエでは、最終幕でコール・ド・バレエの子がかなり激しく転倒してしまい、ヒヤッとしましたがすぐに立ち上がって踊っていたので幾分安堵。個々のダンサーさんでは、次回公演「くるみ」で王子デビュー予定の山本君に注目、溌剌と踊っていて好印象でした(^^)

本当はカーテンコールを最後まで観たかったのですが、帰りのことを考えて幕が下りたらすぐに退出して家路を急ぎました。(遠方から来ているのか、3幕が終わったら客席を出ていった方がちらほら、まあ無理もありません…)幸い電車は時間通りにまだ動いていたので、午後7時半ころ自宅に着きました。

牧阿佐美バレヱ団 2018年9月公演「白鳥の湖」P.V.

この記事へのコメント