縄文からアフリカまで

今日は夕食後に時間が取れたので、腰を落ち着けて記事の下書きに勤しむことができました。題材は過日の会合でちょっと言及した「アフリカ」ネタです。

なかなか見つからなかった文献も断片的ながらどうにか5冊見つけ、足りないところはウェブ出典に頼ることになります。(ハフィントンポストや通信社のウェブサイトなど、検索すると結構出てきます)

やっと5割くらい進捗した感じですが、本当に書き上がるかはまだ断言できる段階ではなさそうです(;^_^A

ともあれ(書き上がるかどうかは別として)この記事が一段落したら、また縄文の世界を彷徨う予定です。(余裕が出たら、また競走馬ではない方のバランシン関連記事にも取り組んでみたいものです)

この記事へのコメント