Wikipediatown沼津#10(2018.7.16)

DSC_0248.JPG


穏やかな狩野川の流れ。河面を吹き渡る風が心地よい日でした。


[ここに地図が表示されます]



7月16日、第10回を迎えた「Wikipediatown沼津#10」に参加してきました。沼津には昨年9月末のWikipedia Town 沼津 #4以来の訪問となります。

東京都内から参加の私は6時台前半の私鉄に乗り、各停から急行への乗り換えを数えれば都合3回乗り換えて現地を目指しました。集合時間は午前9時半、場所は沼津市立図書館です。電車の度重なる乗り換えにも慣れ、紙の地図を見てもGoogleマップを見てもわかりやすい場所に位置していたので、前回よりも気分は楽でした(経験値を積んだということかもしれない)。

東海道線の車中、根府川駅の手前に「熱海線復興記念碑」があるのに気づきました。(たまたまポケモンgoを起動していたからですが)かつての大震災と根府川での事故を思い起こし、何とも切ない気分になりました。


DSC_0236.JPG黒船電車。電車の待ち合わせ時間に大急ぎで撮ったのであまりいい画像ではない;;

熱海駅でさらに沼津行きに乗り換えたところ、別のホームに「黒船電車」(何だか心惹かれるデザイン)が停車していました。(あれ、乗ってみたい。伊豆急自体一度も乗ったことがないけど)


【 「リゾート21」について ~「黒船電車」・「キンメ電車」~ 】(伊豆急)




DSC_0240_TRIPART.JPG所謂「痛バス」?



沼津駅には8時40分頃到着しました。駅前広場の立木にはセミがいて、元気に合唱…というよりほとんど大音響の塊が頭上から降ってくるようなもの凄い鳴き方でした。(東京だとこの時分はミンミンゼミですが、沼津のセミは何の種類か不明でした)天気は薄曇り、雨の気配はないけど暑くなってきました。

図書館を目指してぽてぽてと歩き、集合時間よりやや早めに到着しました。いつもお世話になっているN氏を始め、大阪ウィキペディアエディタソンで知り合うことができたD氏、3月東久留米以来のF氏や主催の方々(昨年9月に参加した時以来)にお会いできました。(漏れがあったらすみません)

タイムテーブルはガイダンスとレクチャー、学芸員K氏の説明に続いて一時間ほどの街歩き、昼食をはさんでその後ウィキペディアの編集作業という進行です。今回イベントでの特色として「マイシティーレポート」というスマホアプリとの連携があります。

ようこそ My City Report へ 

このアプリは2018年7月の段階で室蘭市と沼津市で先行公開されていて、実証実験を行っているそうです。(その他の実証実験参加自治体には順次公開されていくようです)参加者はこのアプリをスマホにダウンロードして、街歩きを行うことになります。

今回の対象は沼津城と三枚橋城(いずれも加筆)です。先に三枚橋城が存在していて、その廃城後相当の期間が経過してからかなり規模が小さい沼津城が三枚橋城の縄張りの上に重なるようにできたようです…が、大火と空襲の影響で遺構は一部の石垣を除いてほとんど残っていません。

それでも、街を歩くと所々で城の痕跡を見かけます。例としては、駐車場の一隅にあった段差が実はお城と堀の境界だったなど、K氏による案内で興味深く拝見しました(1時間ほどの街歩きの途中で、去年の甲府エディタソンなどで知り合った管理者のH氏が合流しました)。



DSC_0251.JPG「ボロニア」パスタです。



朝方は弱かった陽射しが、正午が近づくにつれて次第に強く、暑さもいや増してきました。ちょうどお昼なので、商店街にあるパスタのお店「ボルカノ」に入りました。非常に盛りが良くて安いお店で、接客も良好です。(ライス抜きの単品オーダーで正解でした)私が頼んだのは「ボロニア」です。






図書館に戻って、いよいよ執筆です。私見で恐縮ですが、対象になった2記事とも加筆前の版では検証可能性の面で難がありました。(特に沼津城は出典皆無でした)そして構成にも工夫の余地があり、加筆前には「概要」とされていた節は、「歴史」の方が内容からしても相応しいので変更を提案しました。私は多少の加筆とともに、今回はサポート(refの使い方、ウィキペディアにおけるレイアウトの指針や表記ガイドの案内など)にも心がけました。

沼津城(初版、2003年11月)

沼津城(加筆前、2018年5月6日 (日) 15:07 )

沼津城(履歴)

沼津城(最新版)

三枚橋城(初版、2006年8月)

三枚橋城(加筆前、2018年5月6日 (日))

三枚橋城(履歴)

三枚橋城(最新版)

加筆の成果については、皆様のご判断に委ねたいと思います。


DSC_0252_HORIZON.JPGサーモンとクリームチーズのサンドイッチ♪



いったん解散後、沼津駅前の葉山珈琲というお店で、早めの夕飯を兼ねたお茶会です。(6人参加)






コーヒーもサンドイッチも美味しいお店でした。往路の逆経路をたどって自宅に着いたのは、9時半ころでした。新しい出会いに恵まれて充実した一日で、疲れも不思議と感じず実り多いイベントでした。

最後に、また沼津でのウィキペディアタウンに参加できたことにお礼を述べてこのレポートの締めくくりといたします。ありがとうございました。またどこかのイベントなどでお会いできたら、と思います。

この記事へのコメント