貸出期限。

おはようございます。東京は(以下省略)

昨日、某区図書館から「貸出期限のお知らせ」メールが届きました。期限の近い2冊のうち、1冊は延長不可でした。(次の予約が入ってしまったため)

この本を借りたのは2回目です。前回は10人待ち(!)で約3ヶ月待たされ、今回はすぐに借りることができたものの、期限到来と同時に返さねばなりません。

これは今執筆中の記事に使う資料なのですが、ただでさえ見つかる資料が少ない上にその資料もこれでは(/。\) 「可哀想な放置原稿」がまた増えるかも、です;;

気分を切り替えて、まずは仕事を頑張ってきます…。

この記事へのコメント