新国立劇場バレエ団「ニューイヤー・バレエ」のキャスト発表。

2019年1月『ニューイヤー・バレエ』のメイン・キャスト決定

新国立劇場バレエ団来年1月公演のキャストが発表されています。演目はバレエ・リュスのレパートリーでもあるトリプル・ビルです。「レ・シルフィード(ショパニアーナ)」と「ペトルーシュカ」は以前別のバレエ団で観ていますが、『火の鳥」はベジャール氏振付のパルチザンの戦いに読み替えたヴァージョンしか観てません。(今度新国立が上演するのは、オリジナル版でもベジャール版でもなく気鋭の振付家中村恩恵氏によるものです)

3公演あるうち、可能なら13日(日曜日)の公演を観たいです。(というか、12日と14日は仕事が入る可能性あり;;)13日は井澤王子と渡邊王子が出演予定だし♪

ニューイヤー・バレエ

この記事へのコメント