第17回ウィキペディア街道「大山道」(2018.6.10)

DSC_0209.JPG円光院です。交番を挟んで大吉寺(先代のご住職が特筆性大ありなお方で、Wikipedia日本語版にも記事があります)と隣り合うかたちになっています。




[ここに地図が表示されます]






第17回ウィキペディア街道 超簡略版レポート




6月10日、第17回を迎えた「ウィキペディア街道」に参加しました。当日は台風接近が伝えられる中、家を早めに出ました。この時は雲行きこそ不穏だったものの、まだ雨は降っていません。

今回の対象は、以前の仕事場近くで土地勘も予備知識も多少ありました。自宅の最寄駅から電車に乗り込みましたが、4月にダイヤ改正があったのを失念していてしっかり乗り過ごしました。やむなく逆戻りと相成りましたが、集合時間(午前10時)には余裕で間に合いました。

集合場所の東急世田谷線世田谷駅には、すでに全員がいらしてました。予定では12名参加と聞いていましたが、台風接近で天候が不安定なためなどの理由で3名のキャンセルがあったとのことです。

集まった9名のうち、「ウィキペディア街道」常連参加者は私を含めて4名、他にWikipedia日本語版の超有名執筆者の方々が5名です。超有名執筆者の方々のうち、「ウィキペディア街道」への初参加の方は3名でした。そのうちお2人とは、以前のイベントやエディタソンなどですでに面識がありました。(泣く子も黙る超メジャー級執筆者の皆さまがこれだけ集まってくださったとは…。その中に混じった泣く子も笑う超泡沫級執筆者の私;;)


今回の対象となったのは、円光院と常在寺です。いずれも世田谷駅から近く、特に円光院はほぼ駅前に位置しています。雲行きはさらに怪しくなってきましたが、まだほとんど降雨はありません。

まず、円光院から見学しました。以前は付属幼稚園が同じ敷地内にあり、可愛らしいミニSL「おひさま号」が境内を走っていました(これは当時の園長先生兼ご住職の発案によるとのことです)。今は幼稚園が世田谷区役所近くに移転しているため、「おひさま号」の面影は残っていません。(「おひさま号」も幼稚園と一緒に引っ越しているとのことです)かつての境内の一部は道路用地になっているようです。

その後、世田谷中央病院などの脇を通り過ぎて、常在寺に向かいました。寺院のすぐ近くに「いぼとり地蔵」が鎮座していて、供えられている小石で体の悪いところを撫でると快癒するとの言い伝えが。私も両手首、そして肩を小石で撫でてきました。(本当は腰と膝も撫でておきたかったけどそういうわけにもいかない)

常在寺は2002年に開山500年事業として新しい本堂を建立しています。地下と地上の高低差を上手く利用した水の流れが回廊を巡って滝となって流れ落ち、とりわけ今時分の季節には快いものがあります。(地下の伽藍が結構広くて驚きました)

常在寺を辞去して、次はお昼です。所謂「ボロ市通り」を進み、代官屋敷(2年前に開催されたウィキペディア街道の対象となりました)の前を通りました。ボロ市が開催されるほんの数日以外は比較的静かな通りです。(現在Wikipedia日本語版にある「ボロ市」の記事は、出典の少なさと独自研究っぽい記述が目立つお世辞にも出来がよいとは言いかねる記事です。…あんまり突っつくと「お前が書け」と言われそうなのでやめておきます。ただし、今回参加された超メジャー級執筆者の皆さまで「ボロ市」や国の重要文化財の「大場家住宅」を書いてみたいという話も雑談で出ていました)


お昼は今回も世田谷通り沿いのサイゼリヤです。(この人数で入れるところは近辺には少ないので)ウィキペディア関連のイベントというと「昼飯食いっぱぐれ」が数回…。幸いにして、そういう事態には陥りませんでした。

サイゼリアの入っているビルの直近に、世田谷区立桜小学校があります。校庭には「桜小学校のオオアカガシ」(東京都の天然記念物)が生育しています。以前よりも樹形が乱れて枝に隙間が目立つような…。今すぐどうこうという事態には至っていないとは思いますが、さらに健やかでありますように…。

サイゼリアを出ると、雨がやや強くなっていました。次は世田谷区立中央図書館での資料探しです。地下1階に郷土資料が集まっているので、そこで本を探しました。困ったことに、『新編武蔵国風土記稿』(荏原郡を含めて全部)の所蔵がない…。(貸出中というのではなく、世田谷区立図書館全体で1冊も所蔵していません)そのため、『史料に見る江戸時代の世田谷』などに載っている『風土記稿』の記述を孫引きするしか手がありません。(ちなみに代官屋敷そばの『世田谷区立郷土資料館』では『風土記稿』を所蔵しています。ただし禁帯出ですが;;)

今回の執筆会場は、前回と同じ弦巻区民センター(今回は1階の第1会議室)です。雨がやや強くなったので、急ぎ足で会場に向かいました。初心者はいなかったので、ガイダンスは省略して早速2手に分かれて執筆を開始しました。


円光院


変更履歴

常在寺

変更履歴

5時で完全撤収しなければなりませんでしたが、2つとも立派に完成しました。(変更履歴を見比べてみてください。それぞれの個性が結構出ていると思います)成果発表もできました。


打ち上げは前回と同じく世田谷ホルモンです。美味しいビールと焼き肉、そして楽しい会話。遠方からお越しの方もいたので、早めに切り上げました。






降りしきる雨の中、名残惜しい気持ちを覚えながらも帰途につきました。皆さま、お疲れ様でした。またそう遠くない機会にお会いできればと思います。



DSC_0211.JPGこちらは常在寺。水と緑に恵まれた美しい寺院です。


この記事へのコメント